三角コーナーとはおさらば!キッチンのゴミ箱は“引っ掛ける”が正解でした

    料理中って生ゴミやラップなどたくさんのゴミが出ますよね。とはいえ三角コーナーはお手入れが面倒だし、離れたゴミ箱までいちいち捨てに行くのは大変。そこでおすすめなのがキッチン棚に“引っ掛ける”タイプのゴミ箱です!

    キッチンに革命が起きました!

    Asami Togi / BuzzFeed

    革命を起こしてくれたのはコレ、棚に引っ掛けておけるゴミ箱です。

    普段は小さく折りたたんでおいて、料理するときにバコッと広げて使います。

    Asami Togi / BuzzFeed

    あとはビニール袋をかぶせるだけでOK!

    Asami Togi / BuzzFeed

    そうすれば料理中に出たゴミを……

    Asami Togi / BuzzFeed

    そのままポイッと捨てられるんです!

    Asami Togi / BuzzFeed

    まな板の上をすべらせるようにしてそのままゴミ箱へ。

    このおかげで、生ゴミを三角コーナーに移動させる前にこぼしちゃう…ってことがなくなりました!

    野菜の皮むきだってこの通り!

    Asami Togi / BuzzFeed

    ゴミ箱の位置が高いから、腰をかがめる必要もありません。

    もちろん食品以外のゴミだって捨てられます。

    Asami Togi / BuzzFeed

    ラップやトレーなどのゴミを捨てるのにも便利です。

    一日の終わりにビニールを取り替えればお掃除完了!

    Asami Togi / BuzzFeed

    容量たっぷりなので、一日分の生ゴミを余裕で受け止めてくれました。

    三角コーナーだと水でベチャベチャになりますが、このゴミ箱なら濡れないのでお手入れだってストレスフリー!

    ただサイズが合わないと取り付けられないのでご注意を……。

    Asami Togi / BuzzFeed

    棚に引っ掛けるフックの長さは2.2cm。それ以上に厚い棚には取り付けられません。

    ゴミ箱自体もそこそこ大きいので、ご自宅のキッチンに設置スペースがあるか事前に確認してみてください。

    もしキッチンに設置できなくても、いろんな場所で使えますよ!

    Amazon

    引っ掛ける場所があればどこだって使えます。

    寝室や車の中、オフィスで使うのも便利そうですね。

    このゴミ箱に評価を付けるならこんな感じ!

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★☆☆

    コスパ ★★★☆☆

    価格は1699円。Amazonで買えます。

    キッチン革命といえばこのアイテムもすごいです。

    BuzzFeed

    「ちょいおきリーフ」という商品です。

    シンクに貼り付けるだけで、おたまや菜箸の置き場所になるんです!

    Amazon

    料理中、汚れたおたまや菜箸を置く場所に困ることってありますよね。

    ちょいおきリーフさえあれば、その悩みから解放されますよ。

    評価するならこんな感じ。

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    価格は227円。こちらもAmazonで買えます。