• kaden badge

まるでSF…ミクロン級の人工肌を作るテクノロジーに未来しか感じない

花王が開発した極薄膜「ファインファイバー」を応用した、革新的なスキンケアアイテムが誕生しました。

花王が発表した「ファインファイバー」って技術がすごいんです。

花王

「ファインファイバー」とは直径1ミクロン以下のとても細い糸で、肌に吹き付けると非常に薄い膜を形成します。

この膜は肌なじみがよく、はがれにくく、肌の動きに合わせて伸び縮みするなどの特徴をもちます。

花王は、このファインファイバー技術を応用した初の商品として、スキンケア家電を発表しました。

まず、どれほどすごいのかをお見せしますね。

まず、ファインファイバーを肌に吹き付けて…

Asami Togi / BuzzFeed

そっと上からおさえると……

Asami Togi / BuzzFeed

膜が透明になり、肌にピタッと馴染みます。

Asami Togi / BuzzFeed

どこに吹きかけたんだかわからないくらい馴染んでます。

手を動かしてもヨレたり浮いたりせず、きれいなまま。肌がつっぱることもありません。

そしてはがすのも簡単です。

Asami Togi / BuzzFeed

1枚の膜になっているので、簡単にはがせます。

今回発売が決まったのは、夜のスキンケアセット。

花王

ファインファイバーを吹きかける機器「ディフィーザー」、専用美容液「エフェクター」、膜を作る材料となる「ポーション」です。

12月4日より発売されます。

就寝前のスキンケアに使うと、まるで生まれ変わったのようなプルンプルンの肌になるそうです。

Asami Togi / BuzzFeed

まず専用美容液を塗り肌の水分環境を整えたら、ポーションをセットしたディフィーザーでファインファイバーを吹きかけます。

あとはそのまま寝るだけ。薄い膜が一晩中肌を乾燥から守ってくれる、というわけです。

今後は毛穴やシミなどをカバーするメイク商品や、医療領域などへの展開を目指します。

Asami Togi / BuzzFeed

花王の社代表取締役社長執行役員・澤田道隆氏は、ファインファイバー技術について「非常に可能性の高い技術だ」とコメント。

「スキンケア、メイクアップ、ボディケア、アートなど多方面に展開できる。そして、医療領域への進出も目指していきたい」

「肌に悩み苦しみを持っている方に、少しでも我々の技術でプラスにしていきたい」

花王はファインファイバー技術を他社にも積極的に開示しており、オープンイノベーションに期待をかけています。