ビール好きは一飲の価値あり。ラッパー御用達のビール「オールドイングリッシュ」でアメリカ気分が味わえる

    若者のお酒離れというニュースを近年よく見かけるが、クラフトビールブームが手伝ってか海外のビールが飲める場所が増えてきたと感じる今日この頃。アメリカのアーティストのMVや、映画でよく見かけるビールがあったので買ってみました。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    見たことありますか? このビール

    Aruku Kumazawa / BuzzFeed

    オールドイングリッシュ(OLDE ENGLISH)」はアメリカ生まれのビールで、現地の人々たちからは「O.E」や「エイトボール」と呼ばれ親しまれているビールです。

    Amazon

    N.W.Aのメンバー・Eazy-Eなど、著名なラッパーのアルバムジャケットやMVにも度々登場します。ヒップホップカルチャーと非常に結びつきの強いビールなのです。

    アメリカの映画では紙袋に包まれた状態で登場

    「オールドイングリッシュ」をAmazonで買ってみた

    Aruku Kumazawa / BuzzFeed

    日本ではほとんど流通していない「オールドイングリッシュ」がAmazonにて購入できましたので、実際に買って飲んでみました。

    圧巻の42oz(1243ml)サイズ…一般的な350mlと比べてもこの大きさです。

    飲み頃がラベルで分かる!

    Aruku Kumazawa / BuzzFeed

    以前は瓶での販売でしたが、現在はペットボトルにリニューアル。

    ユニークなのがラベルの仕掛けで、冷却すると円内にある温度計マーク部分がグレーからブルーに変わり、飲み頃を教えてくれます。

    香り豊かで飲みやすい!

    Aruku Kumazawa / BuzzFeed

    ホップの香り豊かで、クセは少なく飲みやすい印象のお味。タイのシンハービールやアメリカのバドワイザー同様に、野外など炎天下ですっきり飲めて気持ちよさそうです。

    しかしアルコール度数は7.5と高めのため、飲み進めていくとあとからアルコール感がやってくるので飲みすぎには注意です。

    紙袋に入れてアメリカ気分を味わおう

    Aruku Kumazawa / BuzzFeed

    家にちょうどよくあった紙袋に入れてみるとこんな感じ。

    1本2700円とやや高く感じますが、話のタネにもちょうどよいのでアメリカやHIPHOPカルチャー好きの方とぜひ一緒に楽しんでみてください。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。