夢の世界旅行。イメージの向こうの、本当のところは?

    仕事を辞めて旅をしているカップルたち。写真のイメージと現実は違うようです。

    仕事を辞めて、世界旅行に出たいーー! そんな思いを実現した人たちの旅の物語が、英語圏のネットにはあふれています。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    ジャリード・サレム (28歳)とアレシャ・ブラッドフォート(31歳) も、旅の出来事をブログに書きました。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    過去7年間、アジア、ラテンアメリカ、オーストラリアなどを旅行してきました。

    多くの旅行者が、旅の素晴らしさをアピールするような写真や記事を投稿し続けています。でも、この二人は、その夢のような旅が、自分たちの関係を悪化させた面があると言っているのです。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    ブログで、二人はお互いに八つ当たりをするようになったことを認めました。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    この夫婦は、世界最大の洞窟であるベトナムのソンドン洞で昨年婚約しました。ふたりは、同じことをしたいと思っているかもしれない人たちに、 現実はどんなものかを伝えたかったと言います。

    「長期旅行がただの幸せな休暇ではないことを、ブログの読者たちに伝える責任があると思ったのです」と、サレムはBuzzFeed Lifeに話しました。

    Alesha Bradford / BuzzFeed Life

    ブログの読者は、ふたりが「完璧なパートナーと夢のような生活をしている」と思って人間関係や旅行のアドバイスなどを求めて、メールを送ってくるそうです。

    「こんな生き方を選択することができて、私たちは十分幸せです。感謝しています。でも、私たちが描いてきたイメージに反することですが、いつもカクテルや夕日を楽しんでいるわけでもないし、旅行はすべてを解決してくれるわけでもないんです」とサレムは言います。

    旅行の美しい写真を投稿していなかった時は、二人はケンカをしていたそうです。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    「素晴らしい経験がなかったとか、良い人々に会えなかったというわけじゃないんです。でも、多くはなかったですね」

    次第に、自分たちが熱心に作り上げたプランのすべてを、不快に思い始めました。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    「アレシャは旅行を嫌い始めて、私は何も感じなくなっていました。私たちは、もう何かに興奮することはありませんでした。趣味が仕事になると情熱を失うように、旅行にうんざりし始めました」と、サレム。

    そして、健康も害しました。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    「運動もしていないし、栄養のない怪しげなものをたくさん食べて、太りました。落ち込みました。アレシャはいつも、お腹が満たされていれば幸せだと言いましたが、中国、モンゴル、中央アジアの旅行の後、体調を崩しました」

    しかし、想像と現実が違ったとしても、二人が旅で学んだことや経験は無駄ではなく、価値のあるものです。

    Alesha Bradford

    教訓? ネットで語られていることを、鵜呑みにしないことです。

    Alesha Bradford / Nomadasaurus

    もし思い切ったことをしたり、どこかへ行きたいのならば、もちろん行ってください! ただ、いつも楽しいことばかりではないかもしれないことを理解してください。そして、毎日9時から5時までの仕事を楽しんでいるなら、そのせいで楽しいことを見逃しているなんて思わないでください。他人は他人、あなたはあなたです。