「このクオリティで万を切るだと… 」大学生の1カ月1万円の手料理にリスペクトが止まらない

    私もこのクオリティで1カ月1万円の食生活に挑戦してみたい!「QOL高い」ってまさにこのことだわ。

    1カ月1万円自炊が話題です。

    大学生のモアさん(@takaaralove)が、Twitterに1カ月の自炊をまとめた画像を投稿したところ、1万7千回以上リツイートされ、17万4千を超える「いいね」が集まりました。

    「ステキです…全部食べ尽くしたいくらいです。こんなに素敵なのに1万以内におさまるのどうしてですか!!」「写真集出させそうなくらい綺麗な食事ですね」「このクオリティで万を切るだと…すごいの一言」と大きな反響が寄せられました。

    「6月は3食全て自炊したので」

    モアさんTwitterより / Via Twitter: @takaaralove

    「食費一万円以内におさまりました✌️」

    モアさんTwitterより / Via Twitter: @takaaralove

    なにこれ!おしゃれなカフェのプレートか何か?と疑ってしまうほど、キレイに盛り付けられた美味しそうなご飯たち!

    実はこれ、1カ月1万円で実現しているんだとか。

    すごい…すごすぎる。

    BuzzFeedはさんにお話を聞きました!

    モアさんは料理が趣味で、毎日自炊をしているんだとか。

    今回の一連の写真を投稿したのは、1カ月1万円で作った料理の全体像を記録しておくためだったそうです。

    「特にコロナが蔓延し出した頃から家でいる時間が増え、楽しみながら料理をするようになりました」

    おうち時間をうまく利用して趣味を楽しみながら、節約までしている上級者です!

    それにしても、1カ月の食費を1万円に収めるってかなりすごい…。どうやって成功させたのか聞かせてくれませんか〜?

    「計画的に収めるように努力しました」

    「3食分の献立を考え、必要な食材をメモして、それだけを買うようにしていました」

    献立は、基本的にクックパッドを参考にしているんだとか。

    節約に工夫は欠かせない

    モアさんTwitterより / Via Twitter: @takaaralove

    豆腐ハンバーグを作った次の日は、それをメンチカツにした「リメイクメンチカツ」を作っていたり、作り置きをしたりと様々な工夫をしています。

    モアさんTwitterより / Via Twitter: @takaaralove

    「一番美味しかったのは、リメイクメンチカツです」とご本人も大絶賛しています😄

    それにしても、盛り付けがキレイで、見ているだけでお腹が空いてきます〜〜。映え飯テロすぎる!

    1カ月食費1万円生活を成し遂げたモアさんは、こう語ります。

    「計画的に買い物をして、自炊をすれば1万円で食費を抑えることは決して難しいことではないと感じました。そして、確実に食材のロスを減らすことができました」

    計画的な自炊って、一石二鳥だなと学ばせてもらいました!

    ツイートに対する反響を受けては…

    「とても驚きました。そして、自分の自信にも繋がりました。これからも無理せず、楽しく自炊をしたいと思います」