「俺の知らない日本がここに」 争奪戦になる静岡県ご当地給食メニューが話題です!

    こんなデザート見たことも聞いたこともない!シュワシュワ〜な食感をぜひとも体験してみたいです😃

    ご当地限定給食メニューが話題です。

    漫画家・イラストレーターのミツコさん(@_3_2_5_)がTwitterに給食のデザートの再現漫画を投稿したところ、3万9千回以上リツイートされ、11万7千を超える「いいね」が集まりました。

    サイダーかんを知らない人は、「俺の知らない日本がここにあった」「(隣の市にはないので)隣の芝生がリアルに青い」と羨ましがったり、サイダーかんを知っている人は「懐かしすぎるw」「これ本当に美味しいんです!」と大きな反響が寄せられています。

    話題の漫画がこちら

    ミツコさんTwitterより / Via Twitter: @_3_2_5_
    ミツコさんTwitterより / Via Twitter: @_3_2_5_
    ミツコさんTwitterより / Via Twitter: @_3_2_5_
    ミツコさんTwitterより / Via Twitter: @_3_2_5_

    BuzzFeedはミツコさんにお話を聞きました

    ネット上で連載している『おみつごはん』という漫画で、ご自身の好きな物や美味しいと思ったものを紹介しているというミツコさん。

    読者さんのことを考えて、漫画を描くタイミングを狙っていたんだとか!

    「少し暑くなってきたらサイダーかんのことを絶対に描こうとかなり前から決めていました」

    「かき氷のメロンシロップがなかなかスーパーに出回らなくて(スーパーに出回らないとせっかく漫画を描いても読んでくれた人が気軽に作れないので)、毎週何件もお店をはしごしては、今か今かと待っていました(笑)」

    暑い夏日も増えてきたこの頃、サイダーかんは一段と魅力的なデザートに感じますね。

    ミツコさんが小学校に入学する頃には、サイダーかんはすでに定番のメニューだったそうで、「1998年ごろには人気メニューとして君臨していました」と振り返ります。

    小学生の頃の思い出を聞いてみると…

    「いつもカレーかミートソースのソフト麺、海藻サラダ、サイダーかんという組み合わせで出ていた記憶があります。どのメニューも子供たちから人気のメニューなのでその日は授業終わりのチャイムが鳴って給食の時間に入る皆の熱気がいつもと違った思い出があります😄」

    漫画でも、その人気っぷりがうかがえます!

    実際に大人になってサイダーかんを食べた感想が気になります〜。

    「サイダーとメロンシロップに加えて砂糖100グラムという、一見ちょっとぎょっとしてしまうような砂糖の量なのですが、寒天で固めるとやさしい素朴な味になって、駄菓子のような感じになるんですよね」

    「それであのシュワシュワの食感が面白くて、これは子どもにウケるはずだよな~と、大人になって冷静に分析しちゃいました(笑)」

    あの頃とは違った視点でサイダーかんを楽しんだご様子です😇

    反響を受けて

    「現在富士市に住んでいる人からの反応で、今でも富士市の小学校で子供たちから人気のメニューだよ!と教えてもらって、世代を超えて愛されてることをうれしく感じました」

    「また、本当に富士市に限定されたメニューだったらしく、すぐ隣の沼津市や富士宮市の人は全く知らないという反応もたくさんいただいて、ご当地メニューの中でもかなり珍しい部類だなと思いました」

    「たくさんの人に故郷富士市のことを知ってもらえてうれしかったです!」

    ミツコさんの思い出の味、この夏絶対に作って食べてみたいです😃

    ご意見を募集しています

    📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

    日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

    情報や質問も気軽にお寄せください🙌LINEの友達登録でBuzzFeed News編集部と直接やりとりもできます。様々なご意見、お待ちしています。

    友だち追加