ヒカキンが大号泣…! 1000万登録の瞬間がエモすぎて、こっちまで涙腺崩壊しそう

    本当におめでとうございます!

    日本人YouTuberの歴史的快挙が話題です。

    人気YouTuberのヒカキンさんが9月10日、YouTubeチャンネル「HikakinTV」の登録者数が1000万人を突破しました!✨

    チャンネルをはじめて10年目での達成に、ファンへの感謝を述べたうえで「通過点に過ぎない。こっからがスタート」と意気込みを語りました。

    ヒカキンさんは9月11日のお昼から「ヒカキンTV登録者1000万人行くまで生配信!」を企画していました。

    ところが、予想以上に早いペースでチャンネル登録者数が増加。

    急遽、9月10日のお昼に生配信を開始することになりました。

    登録者数が1万人増えるごとに、面白いことをしようと計画していたヒカキンさんはというと…

    「企画倒れ、企画倒れ」と口にしながら、配信をスタートさせました(笑)

    登録者数に合わせて試練を達成できたものも!それが、999万人を突破でのスライムを被る企画!

    目標まで1万人を切ったところで、バケツに入ったスライムを全身に被ります!

    そして、こんな一言。

    「これがYouTubeだ〜」

    残り約5千人を目前にしたとき、思いがけないサプライズが!

    兄のSEIKINさんが応援に駆けつけたのです!

    2人で一緒に「登録登録〜♪」と楽しそう😊

    そして、いよいよ歴史的な瞬間がやってきます

    登録者数1000万人!

    目標達成を目前にしたところから、感極まる様子を見せるヒカキンさん。

    登録者数1000万人という偉業を成し遂げると、大声で泣きはじめました。

    「みなさんありがとうございます」

    「本当に、こんなに早く達成できると思っていなかった」

    「こんなに長い間、登録して、観てくださっているファンのみなさん、ありがとうございます」

    「ここまで長かったなぁと、思い返すといろんなことがあった」

    目標を突破しても、勢いは止まらない!

    1000万人を目指すと公言したのは、今年の7月でした。

    そこから、自身が想定していた何倍ものスピードで、登録者数が伸びっていったそう。

    「あたたかいファンの皆さんのおかげです」と、心からの感謝を伝えていました。

    この快挙を、ヒカキンさんはこう語りました。

    「通過点に過ぎない。こっからがスタート」

    「まだまだ行けるとこまで行きますので、よろしくお願いします!」

    生配信の締めがおもしろすぎるので、歓喜の瞬間とともにYouTubeで!

    この生配信で集まったスーパーチャットは、「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)」に全額寄付されるそうです!

    ヒカキンさん、おめでとうございます👏

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com