カナダ人写真家トリーナ・キャリー氏は、満月の夜に14人の母親が授乳をする姿を撮影した。

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com

オーストラリアのサンシャイン・コーストの砂浜で行われた撮影。14人の中には、友人もいれば、初めて会う人もいたという。雲で満月は隠れてしまったものの、女性たちはその場に残り撮影が始まった。

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com

洋服を着て始まった撮影だったが、1人の女性がキャリーに服を脱いでもいいか、と尋ねたという。すると、他の女性も服を脱ぎ始め、カメラの前で自然に振る舞った。

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com

これには微笑んだ、とキャリーはブログに書いている。

「初対面の人が集まって、お互いの人生の道すじや体を励まし合っているのは素晴らしいことです。この夜はエンパワーメントと支援、そして愛で満ちていました」

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com

女性の体へのエンパワーメントはキャシーの写真のテーマになっている。2016年には、被写体の夫婦を守るために声をあげたこともあった。自己愛と産後の苦悩を伝えるために撮影したある夫婦の親密さを捉えた写真が、ネット上で嫌がらせを受けたからだ。

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com

参加した母親の多くに、授乳の際に悩みや困難を抱えていた過去があり、母になったことを祝福する難しさについて語ったという。

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com

撮影に参加した母親の1人、ベリンダ・ドアマンさんは、撮影に参加した母親の1人、ベリンダ・ドアマンさんは、キャリーの撮影は彼女の体や授乳を称えてくれたので、参加して楽しかった語る。

「これは他の誰のでもない、私自身の人生の道すじで、私は、それを誉めたたえるに値するんです!」とベリンダさん。

Trina Cary Photography / Caters News Agency / Via trinacaryphotography.com


この記事は英語から翻訳されました。

翻訳:村上愛衣