警察も頭を悩ませた未解決殺人事件18件

    何てことだ。

    私たちは、これまでで一番恐ろしかった未解決の殺人事件について、BuzzFeedの読者たちに聞いてみた。それでは、その中でも特に恐ろしかったものを紹介していこう。

    警告:この記事には、人によっては非常に不快に感じる画像や内容があります。

    1. ヨーグルトショップ殺人事件

    youtube.com

    1991年12月6日の午前0時前に、オースティンのヨーグルトショップで火災が発生し、消防隊が出動した。

    火災現場の店の中では、猿ぐつわをつけられた4人の女性の焼死体が積み重なっているのが発見された。火災が発生する前に、女性たちは死亡していたと見られている。

    警察は犯人を見つけたと考えていたが、2009年に、証拠不十分のために容疑者が釈放された

    —audreys4

    2. リッキー・マコーミック殺害事件

    Wikipedia Commons / Public Domain

    1999年6月、41歳のリッキー・マコーミックの遺体がミズーリ州の畑で発見された。

    マコーミックが行方不明だったのはわずか72時間とのことだったが、遺体の捜査により、もっと早く死亡していたことが疑われた。その後、2011年にFBIが、2つの不可解な手書きのメモがマコーミックのポケットから発見されたと発表した。

    マコーミックは読み書きはほとんどできず、自分の名前しか書くことができなかったため、このメモは非常に不気味だ。

    —cupcakesandblanketcoats

    3. ウォーカー郡の身元不明女性殺害事件

    Wikipedia Commons / CC BY-SA 4.0 / CC BY-SA 4.0 / Via en.wikipedia.org / / en.wikipedia.org

    1980年、友人を訪ねるために近くの刑務所への行き方を聞いていた1人の女性を、テキサスの異なる2つのガソリンスタンドの店員が目撃していた。

    この女性は後に何マイルも離れた場所で横になって殺害され、身元不明であることが判明した。

    刑務所の受刑者全員にこの女性の写真が見せられたのだが、女性を知る者は1人もいなかったという。

    —kimberlyann0287

    4. ベッツィー・アーズマ殺害事件

    Fair Use / Wikipedia Commons / commons.wikimedia.org

    1969年11月、22歳の学生のベッツィー・アーズマはペンシルバニア州のパティー図書館にいたとき、何者かに胸を刺された

    アーズマは出血が非常に少なかったため、病院に到着するまで刺されたことが分からないほどだった。

    47年が経った今でも、警察はこの事件に関する情報を積極的に集めている。

    —marie23s とleahb4

    5. タイレノール殺人事件

    Flickr Creative Commons / Denisenfamily / Via Flickr: denisenfamily / youtube.com

    1982年、何者かがシカゴの店に行き、タイレノールの中身をシアン化物に置き換えた。その結果、7人が死亡した。犯人はまだ見つかっていない。

    ちなみにこの事件によって、現在の医薬品には不正開封防止包装がされることになったのだ。

    —sakura0101

    6. セイヨウハルニレにベラを入れたのは誰だ?

    Wikipedia Commons / Public Domain

    1943年4月、イギリスのウスターシャー州ハグレーウッドで、少年たちのグループが木の中で頭蓋骨を発見した。

    この遺体は、死亡してから1年半ほど経過していたことが判明した。

    しばらくすると、「WHO PUT BELLA IN THE WITCH ELM(セイヨウハルニレにベラを入れたのは誰だ?)」という文字が街に書かれるようになった。この女性の身元は未だに特定されておらず、死因も不明なままである。

    —Jordan Christine, Facebook

    7. アトラス・ヴァンパイア事件

    Wikipedia Commons / CC BY-SA 3.0 / / Via en.wikipedia.org / en.wikipedia.org

    1932年、ストックホルムで死後3日の女性のセックスワーカーの遺体が発見された。

    女性の頭は潰され、体には性行為が行われた痕跡があり、そしてベッドの近くにはひしゃくが残されていた。

    女性の血液はほぼ完全に排出されており、このひしゃくは、女性を殺害した人物の血を飲むための道具ではないかと言われていた。恐ろしい事件だ。

    —a4cf

    8. ドゥドラー事件

    Wikipedia Commons / Public Domain

    70年代半ば、14人のゲイの男性が「ドゥドラー」によって殺害されたとみられている。

    このドゥドラーは、ターゲットの男性と会い、顔をスケッチし、そして殺害しているのだ。

    当時は同性愛に対する風当たりが強かったため、またドゥドラーの襲撃から生き延びた男性がいるにも関わらず、ゲイであることのカミングアウトを恐れ、法廷で証言をする人間がいなかった。そのため事件は未解決のままである。

    —prairiehunter

    9. アマンダ・チュジング殺害事件

    Unsolved Mysteries Wiki / kait8.com / Via unsolvedmysteries.wikia.com

    チュジングは、2000年6月の夜に行方不明になり、遺体で発見された

    チュジングは雨水が一杯の溝の中で死亡しているのが発見され、争った跡や、性的暴行の痕跡は無かった。

    —Tina Johnson Smithee, Facebook

    10. グライムス姉妹殺害事件

    Wikipedia Commons / Public Domain / Via en.wikipedia.org

    15歳のバーバラと13歳のパトリシアは、1956年12月にシカゴでエルビスの映画のラブ・ミー・テンダーを見に行ったのだが、帰宅することはなかった。

    そしてこの事件は、シカゴ史上で最も大きな行方不明事件となった。(エルビス本人も、2人が無事に戻ってきますようにという声明を出している)。

    そしてその1か月後、車から投げ出されたとみられる2人の裸の遺体が、道路の脇で発見された。

    —Anna Kopsky

    11. コロニアル・パークウェイ殺人事件

    youtube.com

    80年代後半、バージニア州のコロニアル・パークウェイの近くで、少なくとも8人が殺人事件があった。

    この事件は、「ラバーズ・レーン」と呼ばれる場所で夜に出かけたカップルの、レベッカ・アン・ダウスキーとキャスリーン・トーマスの遺体の発見から始まり、その後に多くのカップルの遺体が発見されていった。

    そして、殺害方法には特定のパターンがあるようだった。コロニアル・パークウェイ殺人事件の犯人が誰なのかは、誰にもわからない。

    —Robert Brauchle, Facebook

    12. ヒューストンの冷蔵庫殺人事件

    KHOU-TV / Via youtube.com

    1965年、フレッド・ロジャースとエドウィナ・ロジャースの体の一部が冷蔵庫の中で発見された。

    体の一部は、きれいにくるまれて冷蔵庫の棚に置かれていた。

    警察は、息子のチャールズ・ロジャースが容疑者とみている。チャールズ・ロジャースは、事件以来行方不明のままだ。

    —Celia Scheer, Facebook

    13. オクラホマのガールスカウト殺人事件

    youtube.com

    1977年、ガールスカウトキャンプで3人の若い女性が、テントの中で強姦され、絞殺されているのが発見された。

    ガールスカウトの指導員はわずか数ヤード先で寝ていた。

    地元の刑務所から脱獄した受刑者が逮捕されたが、裁判所は証拠不十分を理由にこの容疑者を釈放した。

    —m436

    14. ウォーカー家殺人事件

    youtube.com

    1959年12月、両親2人と2人の子供が、フロリダ州オスプレイの自宅で殺害されているのが発見された。

    587人の容疑者候補のうちエメット・モンロー・スペンサーという連続殺人犯がこの家族の殺害を自白したが、スペンサーは「病的な嘘つき」だったため、警察はスペンサーの自白を却下した

    —Alix Brewster, Facebook

    15. ジャネット・デパルマ事件

    Jesse P. Pollack and Mark Moran

    1972年にニュージャージー州スプリングフィールドで16歳の少女が行方不明になり、そして数週間後、飼い犬が少女の右腕を持ち帰ってきた。

    数人の目撃者が、少女の遺体は五芒星(ごぼうせい)の魔法陣の上で発見されたと証言したが、警察はこれらの目撃者の情報を却下した。

    —therblig

    16. ベアブルック殺人事件/アレンズタウン殺人事件

    Wikipedia Commons / Fair Use / CC BY-SA 3.0 / Via en.wikipedia.org / en.wikipedia.org

    1985年と2011年、ニューハンプシャー州のベアブルック州立公園で、身元の判明しない、殴打されたとみられる4人の腐敗した遺体がゴミ袋に入っているのが発見された

    現在でも、警察は容疑者と被害者のどちらの身元も把握できていない。

    —hassenmirandaと Alexandria Chanel Peckumn, Facebook

    17. セントルイスの身元不明少女殺害事件

    youtube.com

    1983年2月、約8歳のアフリカ系アメリカ人の少女がレイプ後に斬首され、その数日後に遺体が廃アパートで発見された。

    少女の頭部は発見されておらず、また容疑者も見つかっていない。事件が発生して30年以上が経つが、まだこの少女の身元すら判明していないのだ

    —Lindsay Brown, Facebook

    18. アーリス・ペリー殺害事件

    Fair Use / Wikipedia Commons / CC BY-SA 3.0 / Via en.wikipedia.org

    ペリーはスタンフォード大学の学生で、1974年10月のある夜に夫とちょっとした口論をした後、翌朝教会で死亡しているのが発見された

    ペリーの頭にはアイスピックが刺さっており、遺体は祭壇の近くに横たわっていた。

    また遺体は部分的に衣服が脱がされており、性器に燭台を入れられた痕跡があった。ペリーの夫と、遺体を発見した警備員はどちらも無実となった。

    —daniels137

    この記事は英語から翻訳・編集しました。