死ぬのがもっと怖くなる「死」にまつわる恐ろしい事実

    死ぬほど怖い死の話。

    死が怖くなること教えて。

    BuzzFeed読者に聞いた「死」にまつわる怖い事実。怖い話よりもある意味怖いです。以下、ショッキングな画像もあるので引き返すなら今だよ…。

    1. 死体はうめき声をあげる。

    Jack Zalium / Via Flickr Creative Commons, ABC

    死んだ後に聞こえるうめき声、これは体の中の空気が喉や鼻を通る音。そう言われても、わかってても怖い。葬儀社で働く新入社員が絶対ビビるやつ。

    —beckywarner

    2. 死後の撮影会が当たり前だった19世紀。

    Wikimedia Commons / Public Domain

    当時、写真を撮るというのはとても貴重な体験。生前その体験ができなかった人は死んだ後に撮ったとか。

    —angelav45d8cf1a3

    3. 死因:処方箋を書いた医者の字が下手すぎた

    Dawn Danby / Via Flickr Creative Commons, CRFish / Via Flickr Creative Commons

    2006年の全米医学アカデミーによる調査によれば、処方箋に書かれた文字が読みにくかったために、誤った薬や量が処方されたケースは数百万件に及び、これで死亡したケースも数千件ある。

    4. 死亡時期や理由は死体にわいたでわかる。

    Christina VanMeter / Via Flickr Creative Commons, ABC

    法医昆虫学という観点で、死体にわいた虫の成長状態や行動から死因や死亡時期を推測できる。

    5. 死ぬと目玉は平らになる。

    Golden Gate Funeral Home / Via youtube.com, TMAB2003 / Via Flickr Creative Commons

    ぶどうがシワシワっとしぼむような感じ。葬儀の間は、まぶたの裏にキャップをいれて形を保つ場合もある。

    6. 目の色も変わる。

    Omer Unlu / Via Flickr Creative Commons, Rachel Titiriga / Via Flickr Creative Commons

    2008年の論文によれば、室温で保存した場合、死後48時間から72時間で、青い瞳は茶色または黒に変わるという。

    —katiekinssw

    7. その昔、目玉に死亡直前の映像が記録されていると信じられていた。

    Washington Times, Public Domain

    20世紀ごろまで、犯罪の被害者の目玉を切り裂くことで、事件直前の映像が見つかるという考えがあった。

    —j4c7a15264

    8. 水を飲みすぎると死ぬ。

    Clyde Robinson / Via Flickr Creative Commons, Raul Pacheco-Vega / Via Flickr Creative Commons

    水中毒。2007年、優勝者はNintendo Wiiがもらえるという水飲みコンテストで、3時間で6リットルの水を飲んだ女性が、数時間後に死亡。

    —schulzemary214

    9. よくある死因:心臓病、誤って毒を飲む、交通事故。

    Wikimedia Commons / CC BY-SA 3.0, Centers for Disease Control and Prevention

    誤って毒を飲む…。

    10. 自分はすでに死んでいると思い込んでしまう病気がある。

    Public Domain / CC BY 3.0 / Wikipedia Commons / Anna Kopsky

    すでに死んでいる、存在しない、腐っていると思い込んでしまう精神障害、コタール症候群

    —laureng4a026dda5

    11. 気温10度に保ち死体を自然腐敗させると、約4ヶ月で白骨化する。

    Dave Wild / Via Flickr Creative Commons

    10度に保たれない自然環境下では、白骨化に約1年ほどかかる。

    12. 法科学者の手にかかれば、溺死か死後水中に遺棄されたのかすぐわかる

    Public Domain, Seth Doyle / Via Unsplash

    肺を見れば一発。溺死の場合は肺に水が入って水中に死体が沈むが、死後、水中に遺棄されると肺には空気がはいっており死体は浮く。

    13. 死後数日で、死体はガスによって2倍近くまで膨らむ

    BBC

    14. 遺骨や遺灰をレコードダイヤモンドにするという葬送スタイルもある。

    Erwin Bernal / Via Flickr Creative Commons, Kevin Dooley / Via Flickr Creative Commons

    15. 死んでもしばらくの間は、髪や爪が伸びる(ように見える)。

    Elena Nuta / Getty Images

    実際に伸びるわけではなく、肌が乾燥で縮むことからそう見える。

    —badwolf405

    16. 稀に死亡後に「出産」することがある。

    tuulimaa for Getty Images / Mark Ellison for Flickr Creative Commons

    とても稀なケースです。死体にガスがたまり、膣から胎児をおしだす現象。胎児も死亡している。過去10年で2件報告あり。

    —kristinscaddens

    17. 死体は動く。

    Netflix

    死後硬直の過程で、稀に死体がビクっと動くことがある。

    —fritzmariak

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan