結婚後、妻の名字を名乗ることにした僕が知ったこと

    「それって、合法なんですか?」って聞いてくる大人もいました。

    こんにちは。アンディ・ゴールダーです。大の 「ゲーム・オブ・スローン」好きで、BuzzFeedで記者として働いています。

    Andy Golder

    2年前、僕の名前はアンディ・ゴールダー(Golder)ではなく、アンディ・ノイエンシュバンダー(Neuenschwander)でした。なんで名前が変わったか不思議?それは、2016年に結婚して、妻の名字を名乗ることにしたから。

    Leah Marie Photography

    僕たち2人にとって、この選択はとても自然なこと。

    2人で同じ名字を名乗りたいし、妻はキャリアを積んできた名前を使い続けたい。

    そして僕はずっと悩んできた「14文字もある名字」を捨て去りたかったんです。

    たくさんの議論とものすごく細かいメリット・デメリットのリスト作りの結果、僕たちはゴールダーになるのが最善だと決めたんです。

    ああ、そうそう。ちなみにノイエンシュバンダーはスイス系の名前です。

    以下に、ゴールダーという輝かしい名字を名乗り始めて数年で知ったことをあげてみました。

    1. なんと返事をしたらいいかわからない人がいる。

    NBC

    最初に妻の名字を名乗ることにしたと伝えたのは、実はレストランのウェイトレスでした。

    婚約を祝ったレストランで、ウェイトレスが僕のクレジットカードを見て妻に「生涯この長い名字と付き合うことになったわけですね」と冗談を言ったんです。

    だから、僕たちが「実は妻の名字を名乗ることにしたんですよ」と話すと、彼女は笑いました。きっと冗談だと思ったんでしょう。

    で、ちょっと混乱した顔をした後、クレジットカードで決済をしに、そそくさと去っていきました。

    2. 妻の名字を名乗るのは最終手段だと思っている人がいる。

    Andy Golder / BuzzFeed

    「2人の名前を組み合わせたらどう?」

    「いい選択肢ではないね。ははは」

    「ゴールドシュバンダー?遠慮したいわ」

    「ノイエンゴールド(笑)」

    「ゴールダーからゴールドをとって、ノイエンシュバンダーからerをとれば?」

    「ゴールド+erでゴールダー」

    「ジャーン できあがり!」

    「友達に、夫婦二人の名字を組み合わせて新しい名字を作った人がいるよ。きみたちも考えたら?」

    こういう言葉もよくかけられました。

    でも、なんでこれまでの歴史と家族の絆を持つ名字より、新しく作った名字の方が適切だって思うの?

    なぜ妻の名字を名乗ることよりも、二人とも生まれながらの名字を失うことの方が好まれるの?

    3. 名字を変えるのってすっごく大変です。

    Twitter: @GallagherWitt

    「72%の米国の大人が、結婚に際して女性が名字を変更した方がいいと考えている。半数はそうするのが法律で決まっていて選択はできないと思っている」(アトランティック誌)

    あれ、いまっていったい何時代でしたっけ?

    みなさん、名前を変えたことはありますか?これって本当に大変です。

    社会保障事務所と車両管理局、この2つの世界最悪の場所に行かなきゃいけないし。特に大都市に住んでいたらもう大変。

    しかし、そこで手続きが終わったとしても、それはただの法律的な変更にすぎません。

    その後で昔の名字を登録したすべてのものを変更しなければなりません。

    さらに、多くの名字変更では結婚証明書の控えを求めてきます。

    結婚証明書の控えは公証人によって署名されたものを取らなければいけないし、無料ではないので費用がかさみます。

    結婚してずいぶん経ちますが、まだPayPalのアカウントの変更は終了していません。

    4. たいていの女性は、大賛成しました。

    Andy Golder / BuzzFeed

    「結婚許可証、とりました!」

    女性たちは僕たちの計画に大賛成してくれました。妻のブライドメイトとのグループチャットはハートの絵文字で埋め尽くされました。

    僕の母は自分の名字を変えずに使い続けていた人ですが、もちろんこれには賛成。

    僕の女友達は、彼女が夫の名字を名乗ることにした時にやったことを書き出した、非常に役立つチェックリストをくれるほど、喜びました。(甘やかされていますよね。それでも、たくさんのことをやり忘れてしまいます)

    5. 一方で、一部の男性は、唖然とした表情に。

    Twitter: @yannigeee

    「男らしさを感じる瞬間って、ある意味とても脆いかもしれませんね。自分自身の一部を手放したくないということが理由で、ほとんどの男性が妻の名字を名乗るという発想を受け入れられないと言うんですから。その一方で女性は名字の変更と適応を期待されているっていうのに…」

    ほとんどの場面で、男性も応援してくれましたが、僕の友達の一人は「自分は絶対にやらない」と頑なに譲りませんでした。

    妻の叔父は、妻がこの決定を伝えたところ固まってしまい、それから叔母に対して「妻の名字を名乗ることは合法なのか?」って真顔で質問。

    これは、身元詐称ではないんですよ?もうなんだか、本当に時代遅れですよね。

    6. システムが、男性が妻の名字を名乗ることに適応していない。

    Andy Golder / BuzzFeed

    僕が名字を変えるためにやっていることは、女性が名字を変えるときと同じことなのですが、自分がやっていることは非常に珍しいんだと感じる場面ばかりです。

    例えば、最も人気のある名字変更サービスは「MissNowMrs.com」というんですよ。

    怒ってはいませんよ。これはすばらしいサービスです。でも、変ですよね。

    それに女性がMrs.ではなくMs.を使いたかったらどうするんでしょう?

    名字変更に関する人々の思考がこんなに凝り固まっているとは、やってみるまでちっとも知りませんでした。

    僕たちは結婚式に当然のように撮影会社に依頼し、その会社は最後にみんなが写った写真で本当に美しいスクラップブックを作ってくれました。

    そのページの一つは「彼が私のハートを盗んだので、私は彼の名字を盗みました」というフレーズで飾られていました。

    もちろん、その撮影会社のすばらしいオーナーを責めるつもりはありません。

    彼らはすばらしかったし、スクラップブックはサプライズで作ってくれたギフトだったんです。

    でも、この一件は世の中の「普通」が何かを教えてくれました。

    7. たくさん説明しなければいけないような気持ちになる。

    Andy Golder / BuzzFeed

    名字変更をしていないものがあってカスタマーサービスで働く赤の他人と会うたびに、単に「結婚しました」とだけ伝えるのでは不十分な気持ちがしています。

    代わりに「結婚したんですよ。それで、僕はこの化け物みたいな名字だったから、変えることにしたんですよ。ははは。妻は自分の名字を気に入っているんでね」みたいな伝え方をするはめに。

    いや、何か言われたわけじゃないんですけどね。

    こんなことは必要ないのに、なんとなく口から出てきます。

    僕も、世の中の「普通」に染まり切ってるってことでしょうね。

    8. 多く人はおそらく、単に妻が僕の名字を名乗ることにしたと考えるだけだろう。

    Andy Golder / BuzzFeed

    妻は僕たちが妻の名字を名乗ると決めたすぐ後にそれに気づきました。

    彼女は「人々はたぶん単にあなたが今までずっとゴールダーで、私があなたの名字を名乗ることにしたと思うでしょうね」と言いました。多分それは正しいでしょう。

    2015年の研究では、およそ70%の既婚女性が男性の名字を名乗っています。

    20%は自分が生まれた時からの名字を名乗り、10%は「第3の選択肢」を選びます。この「第3の選択肢」には、夫の名字と妻の名字をハイフンでつなぐことや、法律的には夫の名字を使うけれど仕事上では生まれながらの名字を名乗ることなどが含まれます。

    しかし、2017年のイギリスの調査では、最近結婚したイギリス人男性の 10人に1人が妻の名字を名乗ることにした事が明らかになったんですよ。

    9. それは、とても価値のあることだった。

    Leah Marie Photography

    妻と同じ、二人とも大好きな名字を名乗ることは、車両管理局で何時間も過ごし、たくさんの書類仕事をするだけの価値が十分にありました。

    だから、自分の名字をキープするにせよ、相手の名字を名乗ることにせよ、新しいものを作るにせよ、なんにせよ、自分たちにとってベストだと思うことをしてください。

    それがあなたにとって完璧な選択になるでしょう。

    この記事は英語から翻訳されました。翻訳:フェリックス清香 / 編集:BuzzFeed Japan