若きシュワルツェネッガーがマーク・ハミルから得た驚愕のアドバイス

    「訛りをなくして、名字を変えた方がいい」

    マーク・ハミル(スターウォーズのルーク・スカイウォーカー役)は、世界中の映画ファンたちにとって、父親のような存在になっている。

    Lucasfilm / Disney

    ハミルは、デビューしたばかりのアーノルド・シュワルツェネッガーにもアドバイスをしていたことが明らかになった!

    Universal

    今日、ハミルがファンに向けたツイートで、映画俳優としてのキャリアをスタートさせたばかりのシュワルツェネッガーに、ある助言をしていたことを明かした。そして、これがあまり良い内容とは思えないのだ。

    そう。ハミルはシュワルツェネッガーに、「訛りをなくして、名字を変えた方がいい」とアドバイスしたのだ。つまり、ハミルはシュワルツェネッガーを大スターにした2つの要素を、否定するようなアドバイスをしていたのだ。

    Lucasfilm / Disney

    とは言っても、80年代ではこのアドバイスは、まったく的外れというわけでもなかったのだ。そしてシュワルツェネッガーもハミルへのツイートで、「80年代ではそれが当たり前だった」と言っている。

    そしてシュワルツェネッガーはハミルのアドバイスを無視したおかげで、このオーストリア訛りの「ヘリコプターに行け!」みたいな名セリフが生まれたのだ。

    20th Century Fox

    この記事は英語から翻訳されました。