back to top

超スタイリッシュ!おしゃれヒジャブでオフィスに出かける女性

すごいよ、お姉さん。

トリニダード・トバゴを拠点に活躍する26歳のファッションブロガーでデザイナーのナバラ・チ

彼女の超スタイリッシュなInstagramはこちらでフォローできる。
naballahchi.blogspot.com

彼女の超スタイリッシュなInstagramはこちらでフォローできる。

チは仕事柄、ヒジャブを合わせる新しい方法を見つけるのが大好きだ。

チのスタイルは唯一無二だ。例えば、このブルーのスタイル。彼女のチュニックはここ ($20) のArtizaraで買える。チはAlice Hijabのヒジャブも大好きだ。
naballahchi.blogspot.com

チのスタイルは唯一無二だ。例えば、このブルーのスタイル。彼女のチュニックはここ ($20) のArtizaraで買える。チはAlice Hijabのヒジャブも大好きだ。

「服を着るのは、エンパワーメントだと思うんです。仕事に出かける時、最適なスタイリングでヒジャブを着ることは、重要なことなのです」と、チはBuzzFeedに語った。

「仕事に行く時は、手の込んだヒジャブのスタイルは避けています」と彼女は話した。「シンプルでスタイリッシュにまとめるのが好きです」
Luis Young Photography / Via Facebook: luis.young.5

「仕事に行く時は、手の込んだヒジャブのスタイルは避けています」と彼女は話した。「シンプルでスタイリッシュにまとめるのが好きです」

素晴らしいルックスを実現するために、チが気に入っているのは、トルコのヒジャブだ。

「仕事用には、トルコのヒジャブを使ったスタイリングが好きです。小ぎれいで、簡単にまとうことができるからです」と、チは話す。また、朝の支度の時間も、大幅に節約できる。「両端が同じ長さになるように、スカーフを頭に巻いて、顎の下でスカーフをピンで止めるだけでできます。スカーフの緩い方の端をつかんで、頭と首の周りに巻きます」
Luis Young Photography / Via Facebook: luis.young.5

「仕事用には、トルコのヒジャブを使ったスタイリングが好きです。小ぎれいで、簡単にまとうことができるからです」と、チは話す。また、朝の支度の時間も、大幅に節約できる。「両端が同じ長さになるように、スカーフを頭に巻いて、顎の下でスカーフをピンで止めるだけでできます。スカーフの緩い方の端をつかんで、頭と首の周りに巻きます」

「シンプルな服とのコントラストが生まれる、カラフルなヒジャブが大好きです」

ヒジャブのポイントとして、ブローチやピン、ファンキーなクリップ、レースなどを取り入れるのも好きです」と彼女は語る。
Luis Young Photography / Via Facebook: luis.young.5

ヒジャブのポイントとして、ブローチやピン、ファンキーなクリップ、レースなどを取り入れるのも好きです」と彼女は語る。

「私はいつも長方形のヒジャブを使っています。余裕を持って覆ったりカバーしたりする長さがあって、飾り結びや蝶結びなどもやりやすいから」

フリンジ・オン・フリンジ。
Luis Young Photography / Via Facebook: luis.young.5

フリンジ・オン・フリンジ。

チはスタイリッシュでプロのような雰囲気を高めるために、ヒジャブの素材や質感にもこだわっている。

「ヒジャブの生地の中には硬いものもあれば、伸びやすいものもあります」「なので生地によって、ヒジャブの垂れ下がり具合は変わります」
Luis Young Photography / Via Facebook: luis.young.5

「ヒジャブの生地の中には硬いものもあれば、伸びやすいものもあります」「なので生地によって、ヒジャブの垂れ下がり具合は変わります」

「ヒジャブは人生で何かを達成しようとする上で妨げになりません」とチは話した。「仕事の時は、自分が身に着けているものを好きで心地よいと思っていたいのです」