カップルの日常を描いたイラストが、独り身にはツラすぎるほど幸せそう

    愛ってこういう時に感じるよね。

    ふと幸せを噛みしめるのって、金曜日の夜、家で缶ビール飲みながら恋人とNetflix見ているときだったりしません?

    jude_devir / Via instagram.com

    愛する人とともに時間を過ごすって、結婚するって素晴らしい。結婚式や記念日だけじゃなくて、本当に愛を感じるのは日常生活のなんでもない瞬間。その何でもない時間をイラストにするのは、イスラエルのアーティスト、ヤフーダ・アディ・デヴィア。妻であるマヤとの日常を描いています。

    アメコミ調で描かれたイラストシリーズ「One of Those Days」(日常のある日)。

    jude_devir / Via instagram.com

    BuzzFeedの取材にて、何かおもしろいことがあったときは、2人でイラストのコンセプトを話し合うと語ったヤフーダ。「インスピレーションとなるのは、妻との毎日の暮らしです。僕たちのコミックは、実生活でイラストに残したいなと思った瞬間をもとにしています」

    例えば、こんな瞬間。疲れすぎて動けない2人。

    jude_devir / Via instagram.com

    「お風呂はいらなきゃ」

    「…明日、シーツ変えればいいよ」

    鏡の前で、それぞれボディチェック。

    jude_devir / Via instagram.com

    トイレ早くしてー!

    jude_devir / Via instagram.com

    「もう無理、もうでる。早くしてよー!」

    「うん、もうちょっとね…」

    車の中で大合唱。

    jude_devir / Via instagram.com

    スーパーで買いすぎた帰り道。

    jude_devir / Via instagram.com

    「大丈夫? 持てる?」

    出かける前の、女子あるある。

    jude_devir / Via instagram.com

    「遅刻するよ、はやくはやく!」

    「大丈夫って。準備できてる、あと靴履くだけだから」

    距離が近い2人だけができること、手が届かないところをかいてあげるね。

    jude_devir / Via instagram.com

    「そこ! そこ! 右、そこー!」

    マヤもアーティストなので、お互い刺激しあい、助けあう2人。

    jude_devir / Via instagram.com

    「こんなに共感してもらえるとは思っていなかった」と語るヤフーダですが、イラストは、どれも見ているだけでホンワカするものばかり。愛って日常に溢れているなって思います。

    jude_devir / Via instagram.com

    イラストはヤフーダのFacebookInstagramで見ることができます。もちろん、購入可能

    この記事は英語から翻訳されました。
    翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan