• lol badge

【映画トリビア】キャストがぶっちゃけた『プラダを着た悪魔』の衝撃秘話

映画『プラダを着た悪魔』の公開15周年を記念に先駆け、同作のキャストと監督が再集結しました。

映画『プラダを着た悪魔』の公開15周年記念に先駆けて行われたインタビューで、同作のキャストと監督が舞台秘話を明かしました🎤

Anne poses with co-star Meryl Streep
David Lefranc / Gamma-Rapho via Getty Images

同作といえば、ファッション業界で成長していく主人公を演じた、アン・ハサウェイがとっても魅力的ですよね。

Anne holds up a few pairs of heels in a shoe store in the film
20thCentFox/Courtesy Everett Collection

しかし製作陣は、主役に映画『ミーン・ガールズ』でお馴染みのレイチェル・マクアダムスを熱望していたと、驚きの事実が判明!

Rachel wears a floral ruffle dress with a plunging neckline
Roy Rochlin / Getty Images for Tribeca Film Festival

製作陣はレイチェルを激推し!3回もオファーをしていたけど、レイチェルからの返事は全て「NO」だったそう…。

Rachel smiles while glammed up for an event
Axelle / FilmMagic / Via Getty Images

同作で監督を務めたフランケル監督は、アンとの出演交渉を始めていたとき、製作陣はまだレイチェルに猛アピールしていた、とぶっちゃけました。

Anne attends the premiere of Devil Wears Prada
Michael Loccisano / FilmMagic / Via Getty Images

「アンと契約を結ぶために交渉を始めていたのに、製作陣は同意せず...。結局、レイチェルに3回オファーしたよ。製作陣はレイチェルを起用すると決めたら曲げず…レイチェルは出演しないの一点張りだった」とフランケル監督。

Rachel wears an emerald green halter dress to an event
Jason Merritt / Getty Images

アンの他にも、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマンなどが候補に挙がっていたそうです。

しかし、同作の出演を熱望していたアン。当時、レイチェルに出演オファーを繰り返していた製作陣に、あきらめずにアピール!「私を起用して」という手紙を送ったこともあるそうです👀

Anne sits at a desk in a scene from Devil Wears Prada
20thcentfox /Courtesy Everett Collection

「同作品が大好きなの。これだ、と感じた。私が伝えたいメッセージをすごく楽しく面白い方法で表現している作品だと思った」とアンは出演を熱望した理由を話します。

そんなアンを応援していたのが、同作で鬼編集長役を務めた大女優、メリル・ストリープ。

Anne whispers something to Meryl Streep in a scene from the film
20thCentFox/Courtesy Everett Collection

「ちょうど、アンが出演している映画『ブロークバック・マウンテン』が公開されるところで、彼女はその映画で小さいけど素晴らしい役を演じていた」

「メリルはその映画のシーンをみて、『とりあえず、彼女に会ってみる』と言ってきたんだ。実際に会ったあと、メリルは、トム・ロスマン(FOXの偉い人)に電話して、『この子は素晴らしい!一緒に素敵な仕事ができると思う』とアンを手助けしたんだよ」と監督は裏話を明かしました。

その後しばらくして、アンに出演オファーの連絡が来たそう。返事はもちろん、「YES!!」

20thCentFox / Via giphy.com

「自分のオファーが回ってくるまで辛抱強く待っていたら、ついに電話がかかってきたの。世界でいちばん簡単なイエスだった」とアンは締めくくりました。

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:オリファント・ジャズミン