back to top

片目から光を失った彼を救った奇跡。この小さな話が教えてくれるもの

「誰もこの子犬を飼いたいと思わなかった。"あるもの"を持っていなかったから」

「僕の目は、ある日突然光を失った」

ジョーダン・トレントさんは、テキサスで暮らす32歳。2人の子供に恵まれ、幸せに暮らしていた。家族とも仲が良く、いわゆる絵に描いたような人生だったのかもしれない。

しかし、ジョーダンさんはある大事なものを失った。左目の視力だ。庭仕事をしている最中に不慮の事故に見舞われたのだ。

4回もの手術を受けたが、左目に光が戻ることはなかった。

片目を失った子犬、シャイナー・ソロだ。

Jordan Trent

「僕はその場にいなかったのですが、娘たちが、『ねぇ、パパ。この子犬と一緒にいたいの』と言うので、どうしたものかと思って……。でも、シャイナーを一目見た瞬間に運命だと思ったんです」

広告

「シャイナーは最後の一匹。誰もこの子犬を選ばなかった。みんな”完璧な子犬”を求めるから。でも僕にとってはシャイナーこそがパーフェクトだったんです」

Instagram: @shiner_solo
Instagram: @shiner_solo

名前の「シャイナー」は、ジョーダンさんの大好きなテキサスビールから。「ソロ」は、娘が夢中になっている『スター・ウォーズ』のハン・ソロに由来しているという。

シャイナーは確かに失ったものがある。

Instagram: @shiner_solo

Alan White is a news editor for BuzzFeed News and is based in London.

Alan Whiteに連絡する メールアドレス:alan.white@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン スタッフライター

Yui Kashimaに連絡する メールアドレス:Yui.Kashima@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.