back to top

交流戦なのにマジワラン! 千葉ロッテのポスターが挑発的と話題に

「いろいろと思考錯誤した結果です」

千葉ロッテマリーンズの交流戦ポスターが「挑発的」とSNS上で話題になっています。

今回も素晴らしい交流戦挑発ポスターだなw 物凄く頑張ったw


それがこちら。

千葉ロッテマリーンズ

ロッテマリーンズのユニフォームを着たロボットが、ツバメロボットの首引っこ抜いています。そして「クロウいらず!?100倍パワーで白星がいとも簡単に」のひとこと。

つば九郎のことでしょうか。

BuzzFeedは千葉ロッテマリーンズにユニークなポスターを作った経緯などを聞いてみました。

ーーなんで「挑発ポスター」を作ることになったのでしょうか。

このポスターを作るまでは、対戦相手と日時を書いた普通のポスターを制作していたんです。でも、このままでいいのかと考えたときに、「話題」を呼ぶようなポスターにしないといけないなという気持ちが出てきたんです。

いろいろと思考錯誤した結果、試合相手を挑発するようなポスターにたどり着きました。文言や内容を考え2005年からスタートしました。

千葉ロッテマリーンズ

ーー今年のポスターのコンセプトはどういったものなのでしょうか。

今回の交流戦ポスター用は、フルCGで作成した近未来ロボット型キャラクター非交流戦士 「マジワラン」が、セ・リーグ球団を模した敵ロボットを倒す設定となっています。

カッコいいビジュアルと圧倒的なパワーを有する「マジワラン」が、明らかに弱く見える敵ロボットをいとも簡単に倒していくシーンを描くことで、ビジュアルでも挑発することをコンセプトにしたポスターです。

また今回、新たな試みとしてQVCマリンで開催する3カード(広島戦、阪神戦、東京ヤクルト戦)の試合前のスタメン発表直前に、ポスター内容をCG映像で再現した映像を大型ビジョンで展開します。

2015年の交流戦ポスター
千葉ロッテマリーンズ

2015年の交流戦ポスター

ーー反響はいかがでしょうか。

SNSや多くのメディアが取り上げてくれるようになってかなりの手応えを感じていますよ。交流戦も盛り上がってくれると嬉しいです。