甲冑に憧れたカナダ人が「キティサムライ」をつくったわけ

    「甲冑?あぁ、サムライスーツのことか」

    漫画やアニメなど日本の文化に興味を持ち、日本オタクとなる外国人は多くいます。そのなかでも甲冑に憧れ自分で作ってしまった人がいました。

    Andihandro Cosplay / Via andihandro.deviantart.com

    それがこの方、アンディハンドロさん。カナダ・アルバータ州在住の28歳。2013年から甲冑を作りはじめ、自作の甲冑を着て地元のコミックフェスティバルに出かけたことをきっかけに一躍有名人となりました。

    BuzzFeedはアンディハンドロさんに甲冑の魅力について話を聞いてみました。

    ーー甲冑のどんなところに魅力を感じましたか?

    甲冑?あぁ、サムライスーツのことか。僕はもともと中世の騎士が好きなんだけど、サムライスーツのほうがずっとずっと好きなんだ。活気のある色をしているし、複雑に編み込まれている部分も、いろいろな表情をもっているところも全てに心を奪われてしまうよ。

    いろいろなサムライスーツを見ているうちに自分のスーツが欲しくなった。だから、お金を貯めてネットで買ったんだよ。

    ーー初めて甲冑を着たときの感想を教えてください

    暑いし、むさ苦しいと思ったよ。汗もすごくかくし。でもとても喜びに満ちていたのを覚えてる!そしてサムライスーツを着て出歩いてたら写真を撮らせてほしいと頼まれたんだ。あのときすごく感慨深い気持ちになったよ。

    Andihandro Cosplay / Via andihandro.deviantart.com

    ーー甲冑を作ろうと思ったきっかけなんですか?

    ネットで買ったサムライスーツの仕組みが知りたくて分解してみたんだ。そしてすべてのパーツを並べたとき「自分で作ろう」と決心したんだよ。でも、ただ作るだけだと面白くないだろ。だから友達と相談したら「ハロー・キティ」のアイデアが出てきたんだ。

    Andihandro Cosplay / Via andihandro.deviantart.com

    サムライスーツはゴミ箱を使って作ったんだ、ちなみにヘルメットは工事用のヘルメットをそのまま使った。リボンとか腰に巻いている紐や手袋は自分で縫ったんだ!2ヶ月かかったけど、できあがったときは本当に嬉しかった。「キティサムライ」と名前をつけたよ。

    キティサムライ制作風景/Andihandro Cosplay / Via andihandro.deviantart.com

    ーー全部で何体作ったんですか?

    「キティサムライ」からはじまって「ピカチュウサムライ」、そして最近は「ストームトルーパーサムライ」を作った。そうだ!ストームトルーパーはバンダイのサムライフィギュアから思いついんだよ。これが一番のお気にい入りかな。

    http://andihandro.deviantart.com/

    自作のストームトルーパーサムライ

    http://andihandro.deviantart.com/

    モデルとなったフィギュア

    僕は幼いころポケモンが大好きだったんだ。だからピカチュウサムライを作ったんだけど、これはジョークでしかないんだ。キティサムライもそうだよ。周りの人に驚きと困惑を与えたかったんだよ。でも、このストームトルーパーは自分が求めていたものを作りあげたって感じなんだ!

    ーー甲冑を着ていると顔が見れないから素顔が見たいです。

    いいよ!

    Andihandro Cosplay / Via andihandro.deviantart.com

    ーー怒ってる?

    ひげのせいだよ。