back to top

カンチョーで人は繋がる、そんなフィギュアを作った理由

みんなでつながろう

タカラトミー/パンダの穴 / Via takaratomy-arts.co.jp

カンチョーで繋がるガチャガチャ「KAN-CHO」が5月中旬に発売されます。1回200円。

フィギュアのおしりに穴があいていて、指先がぴったりハマるように作られています。
タカラトミー/パンダの穴 / Via takaratomy-arts.co.jp

フィギュアのおしりに穴があいていて、指先がぴったりハマるように作られています。

種類は全部で6種類。くま(ピンク)、くま(茶色)、OL、ロックンローラー、女子高生、サラリーマン(左から)。

なぜ「カンチョー」なのか

BuzzFeedは制作したクリエイターに聞いてみました。

「つながるガチャフィギュアがあったら集めるのが楽しそうだな」と思い、落書きをしていたら、カンチョーで「人と人がつながっている」絵ができました。さらに、カンチョーというイタズラは誰でも親しみがあり、コミュニケーションの目的で「人と人がつながる」部分もあります。このフィギュアをたくさんつなげたり、友達とつなげ合いっこしたり、多くの人がつながって欲しいなと思います。

カンチョーはコミュニケーション。