見逃したものはない?TSUTAYAが選ぶ、今こそみるべき映画5選

    何から観る?

    年末年始にこそ観てほしい、そんな映画をTSUTAYAに聞いてみました。

    1. ピッチ・パーフェクト

    © 2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

    2012年にアメリカで限定公開され、即座に全米拡大。ティーンを中心とした世代に口コミであっという間に評判が広がり、全米中に“ピッチ"旋風が到来しました。

    3年の月日を経てようやく日本公開となるや否や、日本でも満席続出の大ヒット。

    2. セッション

    © 2013WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

    第87回 アカデミー賞®3冠。名門音大に入学したドラマーと伝説の鬼教師の狂気のレッスンの果ての衝撃のセッションとはいったいなにか。

    今年度アカデミー賞大本命『ラ・ラ・ランド』のディミアン・チャゼル監督作品。

    3. グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~

    ©2014 Black Label Media, LLC. All Rights Reserved.

    スーダンの内戦で両親を失い難民となった「ロスト・ボーイズ」、アメリカとの協力によって設立されたアメリカ移住プログラムに参加することに。

    そんな彼らと彼らを就職させようと奮闘する職業紹介所の女性職員の友情物語。

    4. エクス・マキナ

    Film © 2014 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved. Artwork © 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

    検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社"ブルーブック"の社長、ネイサンの別荘を舞台に繰り広げられる、人間とAIの心理戦を描いたSF作品です。

    第88回アカデミー賞® 視覚効果賞受賞!密室で繰り広げられる人間と人間、人間とAIの、緊迫した心理戦。

    5. ルーム

    ©Element Pictures/Room Productions Inc/Channel Four Television Corporation 2015

    7年間納屋に閉じ込められた母と狭い部屋がすべての世界だと思って育った息子。部屋の外にある本物の広い世界を息子に教えるために親子で脱走する計画を企てる。

    脱走した親子を待ち受ける衝撃、そして感動とは。