デヴィッド・ボウイを見守り続けた写真家が初めて公開するその素顔とは

    いつの時代でも彼は僕たちのスター

    2月25日からデヴィッド・ボウイの写真展が開催される。

    会場は原宿にあるアートスペース「VACANT」。入場料は500円でオリジナルバッジが付く。

    開催期間は3月15日まで、時間は12時から20時までだ。

    撮影したのは「70年代を写した男」

    VACANT

    ▲ロック・フォトグラファー、ミック・ロック

    数多くのミュージシャンを撮影し、「70年代を写した男」と称されたロック・フォトグラファーのミック・ロック。

    本展では、そんな彼がとらえた約50点のデヴィッド・ボウイの写真を中心に、彼が手がけたボウイのミュージックビデオなどを展示する。

    また、ミック・ロックによるトークショーも3月13日に予定されている。

    時事