back to top

まずい!うまい!両極端にわかれた健康チョコを食べてみた。

甘みって大切

チョコレートの原料のカカオ豆が、実は栄養価の高い"スーパーフード"だって知ってましたか?

Getty

カカオニブとは

販売業者によれば、ポリフェノールとカテキンを含むカカオ豆には、美容効果や老化防止効果、脂肪燃焼効果があるそうです。

チョコレートにも同じ成分は含まれていますが、カカオニブはローストしたカカオ豆を直接食べるため、より効率的に成分を摂取できるとされています。

でも、美味いの? 食べてみた

カカオニブ単体のものとチョコレートにカカオニブを混ぜた板チョコを用意。
Akiko Chino / BuzzFeed

カカオニブ単体のものとチョコレートにカカオニブを混ぜた板チョコを用意。

まずはニブ単体で

Akiko Chino / Via buzzfeed.com

「おいし」

Akiko Chino

「うわ、これはまずいわ」

Akiko Chino

「おいしいじゃん!」

Akiko Chino

「あ、まずい」

Akiko Chino

「Tasty GOOD👍」

意見が男女ではっきりと分かれました。

「まずい」と答えた男性陣の意見

・酸っぱさ、えぐみが残り続ける

・口のなかの水分が残り続ける

「美味しい」と答えた女性陣の意見

・ローストした香ばしさとかカカオ豆の苦味がいい感じ

・鼻に抜けるカカオの風味が良い

ニブ入りのチョコレート

Akiko Chino

「あ、さっきのよりは全然いいね」

Akiko Chino

「さっきのよりこっちのほうが好き」

Akiko Chino

「まずい、チョコとかどうでもいいよ。まずい」

Akiko Chino

「チョコと一緒よりカカオニブだけのほうがおいしい」

Akiko Chino

「あ、こっちはおいしい」

どうやったら美味しく食べれる?

「まずい」「おいしい」と編集部内で真っ二つに意見が分かれたカカオニブ。

みんながおいしく食べられる方法を探してみました。

お酒のつまみに

まずは赤ワイン
Akiko Chino

まずは赤ワイン

「俺、やっぱむり」「カカオニブの酸味が赤ワインの旨味を引き出すね。いいと思う」。やっぱり意見が2つに分かれた。
Akiko Chino

「俺、やっぱむり」「カカオニブの酸味が赤ワインの旨味を引き出すね。いいと思う」。やっぱり意見が2つに分かれた。

続いてはウィスキー

「これまずいよ、やっぱり」「これは赤ワインのほうが合うね」。なかなか美味しい食べ方を見つけるのが難しい。
Akiko Chino

「これまずいよ、やっぱり」「これは赤ワインのほうが合うね」。なかなか美味しい食べ方を見つけるのが難しい。

最後の望み、「バニラアイス」

Akiko Chino

チョコチップの代わりにカカオニブをかけてみました。

Akiko Chino

「おいしい!!」

Akiko Chino

「いいね、これはいいよ。美味しい!」

カカオニブの苦味がバニラアイスの甘みを引き出してくれ、とても美味しく食べることができました。

まとめ

女性にはそのままでも好評だったカカオニブ。赤ワインとの相性はなかなかのもの。手軽なおつまみにいけそうです。

どうしても苦手な人はアイスに混ぜれば問題なし。独特な苦味がバニラの甘さを上品に引き立て、カリカリの食感も加わりますね。