back to top

「ふともも」の魅力はどこにあるのか、ふともも専門写真家に話を聞きました。

「大切なのはやわらかさ」

女性のふとももをモチーフに

過去に4冊の写真集を出版し、現在、2度目の個展「ふともも写真の世界」を5月15日までの間、浅草橋「TODAYS GALLERY STUDIO」で開催中です。

広告

ーー「ふともも写真」を始めるきっかけを教えてください。

ゆりあ / Akiko Chino / BuzzFeed / Via tgs.jp.net

カメラが趣味で風景とかポートレートを主に撮っていたんですけど。知人の女の子から「フェチ系の写真を撮ってほしい」と頼まれたのがきっかけですね。

これがその時の写真です。ふともも以外にもいろいろなパーツを撮っていた時期もありました。

ふとももって撮りがいがあるんですよ。他のパーツに比べてつやが出やすいので、ライティングによって大きく表情が変わるんです。撮ってて楽しいです。

ーーモノを使った写真が何種類かあるんですね。

そうですね、やはり大切なのはやわらかさだったりするんです。ふとももの魅力の1つですね、そこを最大限に引き出すためにはこういったモノを使ってできた「くぼみ」を撮影をします。

広告

ーー撮りやすい「ふともも」というのはあるのでしょうか。

そういったことはないですね。一人ひとりのふとももに合わせてライティングなどを調整するので、あまり形などは気にはしないです。モデルになっている方のほとんどが一般の方ですし。

ーーいちばん人気の写真を教えてください。

ゆりあ / Akiko Chino / BuzzFeed / Via tgs.jp.net

そうですね、、、人気投票をしたことがないので正直わからないです。でも、ポストカードの売れ行きからみるとこのプールサイドの1枚ですね。

ーーふとももではなく脚の写真なんですね。

そうなんですよ。ご来場いただいたお客様の声を聞いたりグッズ販売を通して「あぁ、こういう見かたがあるんだな」と勉強になりますね。いろいろな好みに触れ合える楽しみがとても大きいです。

ーー展示物の配置はご自身でされたんですか。

室内のパノラマ写真/ゆりあ/Akiko Chino/BuzzFeed / Via tgs.jp.net

横に広い会場なので、視界いっぱいにふとももが入るように配置を決めました。

メイン会場には小さな部屋がついているんですけど、そこでは写真を部屋中に貼りました。ふとももに「囲まれている」感覚を楽しめると思います。

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss