編集部員が選ぶ、2019年のおすすめ海外記事!

    海外からの感動的な話、ほっこりする話、面白い話、あるある話まで、2019年の色々な記事をまとめました!

    2019年も色々ありましたねー!

    BuzzFeed Japanでは日本の記事だけではなく、海外の記事を日本語に訳して掲載しています。そんな海外記事を担当する編集部員が今年訳した記事の中から、2019年一押しの記事をご紹介します✨

    「い、一生の不覚っ…!」ってなった瞬間 11選

    lolwot.com

    思わず吹き出すような、楽しい記事です。「そんなことある?」ってツッコミたくなります。今年、個人的に一番ウケたのが、この記事でした。

    ー藤原哲哉

    映画にでてくる女あるある「起きた瞬間ヘアスタイル完璧」「ブラとパンツはいつもお揃い」

    Paramount Pictures

    めっちゃわかるーーー!!洋画を見るたびに思っていたことがギッシリ詰まっています。

    終末系の映画でバッチリメイクなの、ずっと違和感がありました笑 いつ身支度してるんですか?っていうね。

    ー髙橋李佳子

    Elizabeth Howley, Elizabeth Howley/Twitter

    日本ではみんなが知っているあのガンダム、英語だと使い方によっては違う意味になってしまうって知っていました?日本のガンダムが海外でそんなことになっているとは...と思ってしまう面白い記事でした!2人が結婚まで至ったのもとても嬉しいです!

    ーテレル亜加理

    Chloe Aftel

    2019年のLGBT特集「レインボー・ウィーク」中に掲載し、反響が大きかった記事です。

    ジェンダーを男性と女性の2択では断定しない、「ノンバイナリー」の人々のありのままの姿とともに、それぞれのコメントも印象的です。こういったトピックが身近でない人にとっても、読むとジェンダー・ノンコンフォーミングの概念がすんなりと入ってくると思います。

    ー髙橋李佳子

    山火事からの避難の途中、ある馬が突然道を引き返した。向かった先には…

    CBS

    ブラジルやオーストラリアを始め、色々な国で火事や災害があり心が痛む話が多かった今年、心が温まる話もありました。この記事は馬が山火事の中、道を引き返して他の馬を助ける話です。

    世界の災害で悲しい思いをしているのは人間だけではなく、たくさんの動物がいます。来年は少しでも災害が少なくなると良いですね。

    ーテレル亜加理

    テネシー大学が好きすぎてTシャツを自作していじめられた小学生に大学側が神対応

    Laura Snyder / Facebook / Via Facebook: permalink.php

    個人的に今年1番のほっこりニュースです😌

    男の子にグッズを送るだけでなく、自作Tシャツを公式グッズとして販売しちゃうテネシー大学の対応が素晴らしい!SNSが優しい世界を繋いでくれた、とても良い事例です。

    -髙橋李佳子

    ありのままが美しい 加工無しで「リアル」を晒した海外セレブたち

    こんなにも表情が変わるなんて…保護されたペットのビフォーアフター

    u/cmac2238 / Via reddit.com

    日本でも、保護犬・保護猫の引き取りがもっとポピュラーになれば良いなあという思いを込めて選びました。

    警戒していたり、怯えていたりした表情がこんなにも穏やかなものになるんです。人間と同じように、動物にも愛情は目に見える形で伝わります。

    -髙橋李佳子

    自閉症の青年が生まれて初めて発した疑問に、世界中から温かな答えが寄せられた

    Courtesy of Kerry Bloch

    自閉症のある21歳の男性が、母親に向けて初めて発した疑問のツイートに、世界中から温かなメッセージが寄せられました。

    「インターネットが善意に溢れる場所になり得ることを改めて思い出してもらえらば」との一言に、ハッとしました。

    ー藤原哲哉

    2020年も様々な海外記事を届けていきますので、よろしくお願いします!