back to top

猛暑のメッカ スマートアンブレラが巡礼者を助ける?

コネクトしながら、涼しく過ごす。

広告

Kafyaは「サウジアラビアの科学者のKamel Badawiと、人材マネージメントの専門家、Manal Dandisの二人が作った。

「今は商品のテスト期間中です。 プロトタイプを作って、アメリカと湾岸地域で特許を取得し、生産を始めています。今は試作品を作って、使ってもらっている段階です。フィードバックをもらって、最終型に持っていきたいと思っています」と、Dandisは話した。

Kafya

ハッジに合わせて作った試作品の本数は多くない。値段もまだ決まっていないが、「数カ月後には、多くの数が市場に出るようになります」という。

ハッジの巡礼者たちの反応は、概ね好評だという。 「マスジド・ハラームで、人々は、Kafyaを使っている人たちに『どこで買ったの?そういうのが必要だよ』としきりに聞いていたそうです」

Kafyaのクラウドファンディングのサイトには、こうある。「メッカの夏は猛烈に暑いため、巡礼者たちはハッジで大変な思いをする。熱中症や脱水症状も起こりやすい」

大勢の人がいるため、家族とはぐれる人もいる。Kafyaについているソーラーパネルで蓄積した電気で、スマホを充電することもできる。連絡を取るのにも役立つ。

Solar-powered smart #umbrella now ready for #pilgrims performing #Haj

杖や、夜間のライトとしても使えるそうだ。

Sponsored

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss