テラハ東京編、モテ男の株価が大暴落!ファンもざわつく謎行動の数々「考えが読めない」「何がしたいんだ」

    健司の行動は果たして優しさなのか、思わせぶりなのか…!

    テラハの第10話、とにかく健司(ケニー)が謎すぎた…。

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    女子同士のえげつないバトルが繰り広げられた第9話とは打って変わって、全体的に平和に進んだ第10話。

    現在、三角関係の中心にいるケニー。「『オープンな恋愛がしたい』って入ってきたわりには全然やる気なくない?」とその消極的な態度を女子メンバーに突っ込まれていましたが、今週は特に「?」となる謎行動を連発していました。

    そんなケニーに対してファンも「ケニーの考えが読めない」「何がしたいんだ」とかなり困惑した様子です。

    「今週のテラハ、ケニーの株ダダ下がり回面白かった」

    今週のテラハ、ケニーの株ダダ下がり回面白かった

    「ケニーの考えが読めないw春花に可能性がない訳じゃないみたいな事言ったなら今はりさこに告白できなくないか? りさこ的にはもう両思いなつもりっぽいけど…」

    今週のテラハの感想… ケニーの考えが読めないw春花に可能性がない訳じゃないみたいな事言ったなら今はりさこに告白できなくないか? りさこ的にはもう両思いなつもりっぽいけど…

    「ケニーへ女として見てないとか言っといて後々振ったわけじゃないみたいに言ってくんな!ほっといてくれよ!!??!??」

    ケニーへ 女として見てないとか言っといて後々振ったわけじゃないみたいに言ってくんな!ほっといてくれよ!!??!?? #テラハ

    「おいおい、ケニーは何がしたいんだ。何考えてんだ」

    おいおい、ケニーは何がしたいんだ。何考えてんだ。(テラハ)

    「屋上のケニーとりさこは完全にチューすると思ったのに!まさか何もないとは。笑プロモーション?草食男子?」

    屋上のケニーとりさこは完全にチューすると思ったのに!まさか何もないとは。笑 プロモーション?草食男子? #テラハ #テラスハウス

    翔平と一緒に健司が出演するフェスに行く春花。しかし春花は「ケニーさんのライブは見たくない」と健司の出番を待たずに帰ってしまいます。

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    健司の他、前回テラスハウスへ遊びに来たウクレレアーティスト、イーデン・カイ(鮎澤 悠介)も出演するフェス「アロハ・フェス」に訪れた春花と翔平。

    お目当てであるイーデン・カイのライブを見た後、二人はカフェへ移動します。

    「今ライブに行ったら、気持ちがツラくなっちゃう」

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    前回、イーデン・カイと健司のセッションを見た春花は涙を流してしまいました。

    その時のことについて「カイ君とセッションしているケニー君を見て、カッコいいなと思っちゃいそうになってしまった」と翔平に話し、まだ健司への想いを断ち切れていない様子をみせます。

    「今ライブに行ったら、気持ちがツラくなっちゃう」翔平を残して春花はその場を後にします。

    ライブ中、客席に春花がいないのを不思議に思った健司。その日の夜に春花を屋上に呼び出します。

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    「ライブ中に春花をすごい探してしまった」「見れなかったのが、ここ最近のことのせいだとしたらごめんね」と話す健司。

    言われた春花はなんだか微妙な表情を浮かべます。

    「あれで答えを出したと思ってほしくない」

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    「一目惚れでない限り、気になるとかはどんどん分かってくることだと思う。今まで春花のことは全然知らなかったから」

    「あの時春花が正直に行ってきてくれたから、自分も今の状態を素直に話した」

    と先日の男子部屋での「女として見ていない」発言を釈明。

    スタジオメンバーからは「キープってこと?」「なんかめんどくさい」との声が上がりました。

    「期待させるようなことを言ってほしくない。どういう気持でいればいいかわからなくなってしまった」

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    屋上で健司に言われたことについて、思わせぶりだと感じてしまった春花。

    「ライブに行かなかったことについて『来なかったんだ』だけでいいじゃん。わざわざ呼び出されるとこっちも困る」

    「ケニー君がわからない」と健司への不信感をあらわにします。

    一方「これ時雨てんな!」とスタジオメンバーから期待の声が上がった屋上での莉咲子と健司の2ショット。しかし…

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    屋上をDIYしようと莉咲子と健司はインテリアショップへ。

    キャンドルにプロジェクター、ハンモックを設置し、いいムードの中お酒を飲みながら二人は映画鑑賞をします。

    こんなに密着してるんだし、もうキスくらいするだろうと誰しも思いましたよね?私も思いました。

    しかしキスしないんですよ健司。前回莉咲子に「気になってる」って直接伝えたのに、何のアクションもなし…え?

    この健司の行動に対して山ちゃん改め公安警察は「いよいよやってんな、家宅捜索だ」と健司がこのテラスハウスを自分のプロモーションに使っているのではとご立腹。

    冷めた様子の莉咲子。健司の株価、大暴落か…?

    「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第10話

    屋上で何も言ってこなかった健司に対して「このムードで何も言わないわけ?と思った」とキレ気味の莉咲子。

    「莉咲子は気になってることは積極的に伝えるタイプ。だけど最後は男から言ってほしい。全部女に言わせる男は好きじゃないし、男気を感じない」と健司に対しての熱が冷めつつある様子です。

    次回「莉咲子、健司にブチ切れる」を期待しているんですけど、いかがですかね…。