やってくれたなスシロー!これはもう、回転寿司のレベルを余裕で超えちゃってるじゃない…

    ついにシャリにまで本気を出してきたスシロー。もう無敵じゃないか…。

    スシローの進化が止まらない…!!新商品がめちゃくちゃおいしいんです!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    ネタのおいしさには定評がありますが、今回はシャリがさらにおいしくなっています。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    通常、スシローで提供されているシャリは米酢を使用した白シャリなんですが、今回は日本酒の製造工程で生まれる酒粕を原料とする“赤酢”を使った赤シャリが食べられるんです!!

    この赤シャリ、高級店で使われる逸品なんだとか。シャリにまで本気出すとかスシローさん、もう無敵じゃないですか…。

    登場するネタの中から4種類をご紹介します。まずはこのマグロ(1貫100円)の赤身から。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    まず赤身!スジがなく、とってもやわらかくてびっくりです。

    赤シャリは普通のシャリに比べると、より甘みがあるように感じます。酸味とコクのある味わいで、いつものネタがさらにおいしい〜〜!!

    お次は大トロ(1貫300円)。ネタがね、ドドンと大きいんですよ!!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    この脂のノリ…!!たまらない〜!見るからにおいしそうです。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    口いっぱいに大トロをほおばれる幸せ…!!噛むたびに旨みが増していきます。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    脂が甘い〜〜!!食べてるだけで幸せな気持ちになるわ。

    こちらは本かますの炙り(1貫150円)。提供する直前にひと炙りして、皮と身の間にある旨味と風味を際立たせるというこだわりっぷりです。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    身がとにかく分厚くて、一口じゃ収まりきらないほど。フッカフカで香ばしく、脂のノリも最高です。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    直前に炙っているということで、普通の炙りのにぎりよりも香ばしく、皮がパリッとしています。

    これはもう、回転寿司のレベルを余裕で超えてしまっているな…。

    最後は生さんま(2貫100円)。この時期ならではの季節商品、秋だわ〜って感じがしますね。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    めちゃくちゃ新鮮でおいしい〜!!このクオリティのさんまが2貫100円で食べられるって、スシローは一体どうなってるんだ…。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    ネタは全部で8種類。中トロにひらめなど…これは全種類食べたい。

    スシロー

    ネタは左上から時計回りに

    ・大切り本鮪中とろ(150円+税)

    ・とろきんきの炙り(300円+税)

    ・真いかソーメンたらこのせ(100円+税)

    ・ひらめの昆布〆(150円+税)

    どのネタも期間限定🍣なくなり次第終了なのでお早めに!

    BuzzFeed