ウエストが即2cmひっこむ!Amazonで見つけた「980円コルセット」の機能性がすごかった

    下っ腹が気になって、洋服がキレイに着こなせない…。そんなお悩みをお持ちの方、ぜひコルセットを使ってみてはいかがでしょうか。SPORTIA(スポーティア)の「ウエストニッパーコルセット」は980円と低価格なのにしっかりお腹を引っ込めてくれますよ!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    最近始めてコルセットを買ってみたんですが、なかなか良かったのでご紹介させてください…!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    それがこれ。SPORTIA (スポーティア)の「ウエストニッパーコルセット」。Amazonで980円でした。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    お腹まわりが気になりだし、買うことを決意したコルセット。ただ、どれがいいのか全くわからず…。

    とりあえず安くてレビューもそこそこ良かったこれをポチりました。

    生地はメッシュ素材で、かなり伸びます。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    中には特殊スプリングが4本内蔵されているので、シャキっと姿勢を支えてくれますよ。

    ホックは13段あるのでお腹をがっつり押さえ込んでくれます。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    また、3段階で調節できるのでその日の体調などに合わせてサイズが変えられる◎

    締めつけ感はありますが、メッシュがよく伸びるのでそこまでの苦しさは感じませんでした。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    これで一日過ごしてみましたが、気持ち悪くなったりはありませんでした。ただ、ご飯をたくさん食べるとさすがに苦しくなるので、そこは調節が必要です。

    最初はホックを付けるのに苦戦しましたが、慣れればサッサッとできるようになりますよ。

    タイトなスカートを着ると目立っていたポッコリお腹が…

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    この通り!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    横から見てもかなりスッキリして見えますよね。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    大体2〜3cmくらいウエストが縮みました。パツパツだったこのスカートも、隙間ができるように!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    比較するとこんな感じ。かなり印象が変わりますよね…!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    姿勢も良くなった気がして、シャンとした気分になります。

    毎日は使わなくていいけど、いざ!っていう日とか、体のラインが出る服を着るときは活躍してくれそうです。

    カラーはブラック、ベージュ、ホワイトの3色です。服の色に合わせて選べるのが嬉しい!

    Amazon

    サイズはSからXXXLまであります。よく伸びるし、ホックで調節ができるので普段着ているトップスのサイズと同じもので大丈夫!

    980円と安いから、お試しでコルセットを使ってみたい人にもオススメです。

    着心地 ★★★☆☆

    引き締め ★★★★☆

    コスパ ★★★★★

    姿勢が悪いからどうにかしたい!って方にはこちらの「姿勢矯正ベルト」がオススメです。

    BuzzFeed

    パソコンやスマホを使っているとついつい猫背になりがち…!在宅勤務が増えて首、肩、腰がさらにガチガチになった方も多いのではないでしょうか。

    そこでオススメなのがamugis (アミュジス)の「姿勢矯正ベルト」、値段はAmazonで1984円です。

    肩や背中に装着して使う、ごくごくシンプルな製品なんですが、これが思った以上に効果アリなんです!

    BuzzFeed

    サイズは「S-M」「M-L」の2種類。ベルトでサイズを調整できるので、子供でも使えるそうです。

    前の方に下がっていた肩が後ろに引っ張られる感じがあります。最初は少し違和感がありましたが、慣れてくると気持ちいい〜!

    仕事始めや夕方に疲れを感じた時など、日常的に使うのが◎胸が開いて、腰や背中もすっと伸びる感覚で、以前より肩こりが気にならなくなりました!

    さっと着脱できるのもいいポイントです。

    手軽さ ★★★★☆

    背筋伸びる度 ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。