どデカくなった『MONO消しゴム』ポーチが可愛すぎる…!これ、文房具好きはみんな欲しいでしょ!

    トンボ鉛筆の代表商品、『MONO消しゴム』がポーチになって登場しました!見た目のインパクトはもちろん、収納力もバッチリの優秀アイテム。持ってたら、「何それ!?」と注目されること間違いなしですよ〜!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    文房具好きにはたまらない「収納ポーチ」を見つけました〜!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    それがこちら。この見た目、ピンと来ない人はいないですよね?

    そう!消しゴム界の王様『MONO』がそのままデザインされたポーチなんです〜!

    こんなにでっかい『MONO』、可愛すぎる…!

    MONO 文具BOOK』の付録商品です。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    値段は2079円。

    大きさはヨコ21×タテ11×マチ5.5cmです。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    iPhone8と比べるとこんな感じ。小さくなく、大きくもなくな絶妙サイズです。

    チャックを開けると、中はこうなっています。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    上にはチャック付きのポケットとメッシュポケットが2つ、下にもメッシュポケットが2つと、荷物をいろいろ仕分けできそうです。

    クッション性があり、厚みがあります。かなりしっかりした作り!

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    普段、外で仕事をする時に持ち歩くガジェット用品を入れてみました。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    リモートワーク中のため、家の中で仕事をしていますが、気分を変えるためカフェに行くこともしばしば。

    その際に持っていく充電器やケーブル、ポケットWi-Fiなどを入れてみました!

    ポケットがあるおかげでごちゃつかないし、ケーブルもスッキリ収納できました。

    生地がふかふかしているから、電子機器を入れても安心感があります。

    これ、コスメポーチにも使えそう!と思ったので毎日メイクに使うものをイン。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    マチのおかげで、横幅や高さがあるものも余裕で入りました。

    メッシュポケットがあるので、細々したものも迷子になりません。

    お泊りの際などに活躍してくれそうですね〜!

    カバンから出てくるどデカMONO。むっちゃシュールだな…。

    Aina Maruyama / BuzzFeed

    人といる時におもむろに取り出せば、「何それ!?」って突っ込まれること間違いなしですね。

    見た目のインパクトだけでなく、収納力もバッチリでした◎

    Amazon

    こういう「文房具をそのままデザインした小物」、個人的に大好きだから、もっと増えてくれると嬉しいな〜!

    全国の書店や、Amazonでも購入ができますよ!

    便利さ ★★★★☆

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★☆☆

    シンプルなデザインが好きな方は、無印の「ナイロンブック型ポーチ」がオススメです。

    BuzzFeed

    値段は1290円。

    BuzzFeed

    右側にはファスナー付きの収納ポケット。

    左側には、2つのポケットとカードなどを挟んでおけるスペースが用意されています。

    こちらも先ほどのポーチ同様、ガジェット用品を入れるのにぴったりです!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。