「海外生活か、彼か。どちらを取るべき?」悩み相談にお姉さまが“すごい角度”の指摘。この考えはなかった…

    叶姉妹がパーソナリティを務めるトーク番組「Spotifyオリジナル 叶姉妹のファビュラスワールド」。リスナーから寄せられた《海外か恋人、どちらを取るべきか》という相談に、恭子さんと美香さんが回答した。

    叶姉妹がパーソナリティを務めるトーク番組「Spotifyオリジナル 叶姉妹のファビュラスワールド」。

    10月4日に配信されたエピソードでは、リスナーから寄せられた《海外か恋人、どちらを取るべきか》という相談に、恭子さんと美香さんが回答した。

    お便りの内容は、以下の通り。

    《2ヶ月前にアプリで知り合った6個下の彼ができました。ですが、私は10月から1年ほど海外へ行く予定です》

    《お互いにそれはわかった上でお付き合いをしているのですが、初めて会った時から、「何かいつもと違うな。性格が似ているな」と思っていて、価値観もとても合います。彼も同じことを思っています》

    《私はもともと、結婚はしたいけど今じゃないと思っていたのですが、彼とは結婚したい、離れたくないと思ってしまいます。海外はずっと行きたくて、新しいことをするために行くので、男を理由に海外へ行くのを辞めるのは、自分のプライドが許せない。でも、彼とは一緒にいたい。私はどうするべきなのでしょうか》

    「叶姉妹のファビュラスワールド」

    embed.spotify.com

    まず恭子さんは相談に対し、あっさりと回答する。

    「いや、だって連れて行けばいいんじゃないですか?」

    恭子さんは、お便りを聞く中で、リスナーの“とあること”に疑問を持ったようだ。

    「でもね、今のお話を聞いていると、彼の意見は一個も書いていないんですよ。彼はそう思っているみたいです、っていう風にこの方の見かたであり、向こう様がこう言った、っていう風には書いてないですよね」

    海外行きを迷う前に、付き合っている恋人が、自分だけと付き合っているかどうかを確認する必要があるのではないか、と恭子さんは語る。

    「この方は、まずは、アプリで知り合った6個下の彼がご自身だけとお付き合いしていると思っているみたいですが、確認を取ったりしたんでしょうか? 自分だけと付き合っているんでしょうか、とか。その海外をあきらめるとか、あきらめないとか、そんな風なぐらいの価値の合っている方なのかを、確かめることをしたのかなって思うんですよね」

    続けて恭子さんは、マッチングアプリの特性上、リスナー以外にも付き合っている方がいる可能性もあるのでは?と指摘する。

    「(相手のことは)ほぼほぼわからないんじゃないですか? あと6人ぐらい同時進行しているケースも(あるかもしれない)。例えばね、6人って言っても同じ程度かどうかはわからないですよ。そういうのって別にアプリは禁止されてるわけではないですよね、きっと。必ず一人の方と交際というか、そういう風なことが始まったのであれば、同時進行で複数の方とはダメですよっていう風な注意書きとかを聞いたこと、あんまりないですよね」

    美香さんはリスナーのお便りを振り返り、改めて恭子さんに問いかける。

    「これは、『じゃあ一緒に行く?』って言った方がいいんですか? 彼女がすごく悩んでいるのであれば」

    恭子さんは、そもそもそこまでの会話に発展していないのではないか、とコメントする。

    「だって、そんな話すらご相談してないかもしれませんよ。一緒に行くってなったら、じゃあ経費はどうすんのとか、いろんなケースが出てきますでしょ」

    一言で「海外へ行く」と言っても、さまざまなケースがあるため、お互いの間で認識のすれ違いが生まれる場合もあると見解を述べる。

    「海外に行くって言ったところで、ナップサック的なものをサラッと担いで、それだけで行く方と、大型スーツケース20個くらいいる方と、いろんなタイプの生活環境があると思いますので。行く?っていうのは誘っているんであって、僕はじゃあどうしたらいいのって全面的に頼っている方だとしたならば、ある程度は責任が伴うとは思いますが」

    「『いや、行くって聞いただけだから。決めたのはあなただから、私が何か全部しなきゃいけないわけじゃないでしょう?』とかいう方もいれば、もうその時点でけっこうダメじゃないですか?」

    美香さんは恭子さんの話を受け、「ちゃんと彼と話をする必要があるということか」と尋ねる。

    「まだお付き合いされて浅いと思うので、相手が良くしか見えない所があるかもしれないですし、その辺はもう、ちゃんと彼と話をしてみる方がいいということですかね」

    恭子さんは「あくまで個人の考え」としながら、「そこまで2人の関係性は進展していないのでは」と感想を語った。

    「いや、そこまで進展してないんじゃないの? だって、一緒に行くって聞いてもいないんじゃない。自分は行こうと思っているけれど、最近その方ができたと。でも2ヶ月だからそんなに背景もよくわからないと思いますが、聞いてもいないと、これは一個人の考えですが」

    最後に恭子さんは以下のようにまとめ、回答を締めくくった。

    「聞いてもいないと思いますし、彼は彼でしなきゃいけないこと、したいこと、たくさんあると思うんですよ。あと、海外の場所や文化によっては危険地域もあれば、働く場所が少ないところもあれば、いろいろあると思いますから」