• 100yenstore badge

キャンドゥさん、一体どうしたの!?めっちゃ使える「美容家電」が売ってたんだけど…

CanDo(キャンドゥ)でなんと「ヘアアイロン」が売っていたんです!550円とプチプラなわりに、機能性は文句なし。コンパクトなので持ち運びに便利ですよ〜!

キャンドゥでまさかの商品があったんです…!

Aina Maruyama / BuzzFeed

見てください、これ。ヘアアイロンですよ!

キャンドゥでヘアアイロンが売ってるなんて…。びっくりしすぎて思わず二度見してしまいました。

値段は550円。100均にしては高いけど、アイロンってことを考えると破格なのでは…!

Aina Maruyama / BuzzFeed

箱から出してみました。パステルピンクがかわいい!

Aina Maruyama / BuzzFeed

私が行ったお店ではこれの他に、ブラックもありました。

550円とは思えないほど、安っぽさがなくしっかりした見た目です。

かなりコンパクトなサイズなので、持ち運びによさそう。

Aina Maruyama / BuzzFeed

作りはすごくシンプル。オンオフのスイッチがあるだけで、温度調節機能はありません。

Aina Maruyama / BuzzFeed

温度は200℃まで上がるみたいです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

スイッチをオンにするとランプが赤く光ります。

Aina Maruyama / BuzzFeed

サインがないのでわかりにくかったですが、だいたい2分ほどでプレートが熱くなりました。

使い心地はいい感じ!滑りがよく、扱いやすいです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

安いアイロンやコテって引っかかりがあったりするけど、これはスルスル使える!

髪もしっかりキャッチしてくれて、ちゃんと熱が通っている感じがします。

仕上がりもこの通り。外ハネにしてみたんですが、キレイなカーブができました。

Aina Maruyama / BuzzFeed

コテが小さいので、少量ずつ髪を取るのがコツです。

セット前と後とで比べてみました。髪の流れが整って、まとまりが出た!

Aina Maruyama / BuzzFeed

温度が200℃と高いぶん、髪へのダメージは気になりますが、スピーディーにスタイリングができました。

ただ、残念ポイントがひとつ。コードの根本の部分が回らないので細かいカールなどはしにくいです。

Aina Maruyama / BuzzFeed

これだと髪をくるくるカールさせるのは難しそう。

でも、簡単なストレートや内巻き、外ハネをやるぶんにはそんなに気になりませんでした。

今まで何回も安いアイロンで失敗してきたけど、これは個人的に当たりでした。

Aina Maruyama / BuzzFeed

「安いから失敗してもいいか…」と思って買ったけど、すごく良い仕事をしてくれました!

お泊まりの時とかに大活躍してくれそう!

便利さ ★★★★☆

コンパクトさ ★★★★☆

コスパ ★★★★★

アイロンの持ち運びにはダイソーの「ヘアアイロンケース」がおすすめです。

BuzzFeed

ヘアアイロンやコテを入れるのにちょうどいい、33×5×6cmの縦長サイズ。

黒地に白のロゴがアクセントになったシンプルなデザインです。

BuzzFeed

約30cmのヘアアイロンが余裕で収まりました。コードまでスッキリ。

ちなみにこちら、SNSで見たらペンライト入れとして使っている方もいました!

便利さ★★★★☆

デザイン ★★★★☆

コスパ ★★★★☆