買った服がモデル着用イメージと全然違うw ムカついたのでモデルに近づけてみた

    写真でみて「かわいいなあ」って思った服を着たら、想像と全然違う感じになったので、モデルに寄せてみた。

    「あーかわいいなあー」って通販で買った服を着たら、なんか違うな…って思ったことはないだろうか。

    かわいいなあって買ったワンピ着てみたんだけど、私が着るとマツコデラックスみがすごい。もうどうしていいかわからない。

    まぎれもなく、これを書いている筆者が右の写真。同じ服とは思えぬボリューム感、なんなんだ一体。

    体系は選ばないシルエットのはずなのに…!

    納得いかないので、このモデルさんにできるだけ寄せて写真を撮ってみることにした。

    ZOZOTOWN / Via zozo.jp

    1枚目:黒バックの威力を感じる

    Misato Nagoya / BuzzFeed

    背景が黒いだけで悪くはないような気がする。

    だが、撮影した会社の後輩に「モデルは向かって左の人差し指が自然に出ているのでそれを意識してください」と言われ、意識しすぎたのが出ている。

    これは、だめだ。全然自然じゃない。それに…

    1枚目:袖のたわみと腕の短さを痛感

    Misato Nagoya / BuzzFeed

    モデルと比較して、そでがだらーんとしている。ぽわん感を出しながら、たくし上げる必要があるのだ。

    というか、全くわかってなかったけど腕の長さが短すぎた!もうこればっかりは仕方がない。あきらめよう。

    2枚目:スリットの力を感じる

    Misato Nagoya / BuzzFeed

    腕まくりの具合は調整できたけど…

    ここ!スリットがなくなると途端にボリューム感が出るなあ…。

    後輩「先輩、さっきの謎の人差し指、スリットの調整するために服ちょっと持っていたんじゃないですかね…?」

    筆者「なるほど!そういうことか!」

    3枚目:これは………!

    Misato Nagoya / BuzzFeed

    スリットの位置、ちょっと服持ち上げたら…

    できた。

    欲を言えば、太ももあたりにもうちょいボリュームが出ればシルエットかわいい。

    でもさ!

    どっちにせよもうこれは、「マツコデラックス」ではない!はず…だよね?

    わかったこと

    ・洋服の撮影はとても大変

    ・ちょっと服を持ち上げたまんま移動とかできない

    結論:ゆとりのあるデザインの服には要注意!

    わかってた。わかっていたけどね…。思ったより、ちゃんと寄せられてよかった。