平成で最もヒット曲が豊作すぎたのは「平成7年(1995)」だと思う

    32才〜40才くらいまでの人が全部歌えるやつ。

    最初に言っておく。10位の時点で売上枚数が150万枚を超えている。CD売れすぎだろ、この時代。

    いらすとや

    10位:LOVE PHANTOM / B'z

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:158.8万枚

    イントロがなった瞬間の高揚感…。くるぞくるぞ感やばい。あと、X-ファイルな。

    9位:ロビンソン / スピッツ

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:159.4万

    スピッツが売れるきっかけになって、とにかくずっとランキングに入り続けてた覚えしかない。あと、ボーカル草野マサムネの顔がほぼ変わらないのがすごい。

    8位:TOMORROW / 岡本真夜

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:166.5万

    ドラマ「セカンドチャンス」の主題歌で横顔が影になったPV今でも覚えてる。これがデビュー曲とかとんでもないわ。

    7位:奇跡の地球 / 桑田佳祐&Mr.Chirdren

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:171.7万

    男性ふたりのハモり曲として長く歌われ続けているし、もう桑田さんと桜井さんが歌っているだけで豪華すぎる。イントロから徐々に盛り上がって、サビ始まったところ、気持ちよすぎる。若い子にもぜひ聞いてほしすぎる。

    6位:Hello,Again~昔からある場所~ / MY LITTLE LOVER

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:173.6万

    30代後半女性が今でもカラオケで歌い続けてる名曲。この時代に学生だった者にとって、なんかマイラバってそれだけでキュンとする。ボーカルAkkoがとにかくかわいすぎたんや…。

    5位:シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ / Mr.Chirdren

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:179.2万

    カラオケの時、誰かがこれを歌ってサビで「え〜えええ〜」って合いの手を入れるの、これまでの人生で何回やったかわかんない。あと、こんなファニーなジャケットだったんだ…って驚くやつ。

    4位:Tomorrow never knows / Mr.Chirdren

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:183.6万

    あの崖の上で歌っているPVが鮮明に思い起こされるわ、ドラマ「若者のすべて」のことを思い出すわ、ノスタル地獄になる名曲。ミスチルと言えば、この曲という人も多い。久々に聞いてもやっぱりいい。とにかくいい。

    3位:HELLO / 福山雅治

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:187.1万

    「♪こーいーが走り出したらー(ジャジャーンジャジャーン)」って恋が走り出すって表現がよく考えてもすごいし、もう思い出すだけで上がる。当時20代の福山がまあ感心するくらいのかっこよさだったやつ。

    2位:WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント / H Jungle With t

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:210.3万

    知らない世代にとってはそもそも小室哲哉がダウンタウンの浜ちゃんに曲を書くってどういうこと?ってなると思うけど、200万枚超えたやばい曲。兎にも角にもすごい売れた!って記憶がある。出だしとか決してアップテンポの曲じゃないけど、世代の人々にとってはDNAに刻まれたレベルでサビにくると横に手を振らざるをえない。これはもうそういうものなんだと思う。

    1位:LOVE LOVE LOVE / DREAMS COME TRUE

    amzn.to / Via amzn.to

    売上枚数:235.2万

    ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌でドラマもむちゃくちゃ流行ったけど、この曲もまあ売れた。イントロもそれっぽいし、結婚式の定番曲みたいな時代もあった。指パッチンが裏でずっと刻まれているから、すごい練習した記憶ある。この曲聞くと、いまだに常盤貴子の顔が浮かぶから刷り込みってすごい。あと、このころのドリカムはまだ3人。

    10曲中9曲が8cmCDだったわけだけど、そうだよね。だって、23年も前だもん。

    時事通信

    そんな1995年に生まれた芸能人はりゅうちぇるとかがいるらしい。人の親になる年齢だもんな。