Posted on 2018年6月25日

    富士そばの「朝限定メニュー」その素晴らしさを聞いてくれ

    「朝ごはん作ってるひまは無いけど、しっかりお腹にいれて出社したい」「昨日飲み過ぎたから、しょっぱいもん食べたい」「安くてうまい朝飯が食いたい」そんな全ての願いを叶えるのは「富士そば」の「朝そば」だったって話。

    東京近郊民の多くがお世話になっている「富士そば」

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    さっと食べたいお昼時から、軽く済ませたい夜まで、「『富士そば』はどんな時間でも頼れる強えやつ」というのは、みなさんご存知の通り。

    先に言っておくと筆者はむちゃくちゃ立ち食いそばが好き。

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    新本格とよばれる茹で置きしない系の「ゆで太郎」や「小諸そば」、「いわもとQ」などのチェーンから神田や新宿にある名店「かめや」、小規模展開ながら確実にうまい「つぼみ家」、駅そば系の最高峰「そば新」や「そばいち」など、ありとあらゆる立ち食いそばを常食としている。

    でもね、今日はあえて「富士そばの朝限定メニュー」を推していきたいと思う。

    で、質問なんだけど「朝そば」ってメニューの存在知ってます?

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    まず食券なんだけど、だいたいの店舗でわかりづらい端っこにある。おそらく立ち食いそば初心者からすると「これは一体何が入っているんだ?」と思っちゃってボタン押せないやつなのではないか。

    でもね、安心して。明日からはバーンと押しちゃって!

    食券を渡して店員さんに聞かれることはたった2つだから!

    「たぬき」 か 「きつね」

    「あったかい」か「つめたい」

    そう、「富士そばの朝そば」は自分好みのチョイスが可能

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    この日は、あったかいきつねを選んだけど、気温や気分で選べるのが最強だ。私の前に注文してたおじさんは、「たぬきあったかいので! 」って注文していた。みんな思い思いの朝そばを楽しんでいる。

    さっそくきた。空いてたのもあるけど1分くらいできた。

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    見てほら!

    三角お揚げのきつねは頼んだ通りだけど、そこに「温玉」と「わかめ」まで載ってる!これで320円。

    普通に頼むと390円する…多少内容に差はあるけど明らかにお得すぎる

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    なに、夢なの?朝そばって

    よし食べよう。飲んだ日の翌朝はこればかり食べてる気がする

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    そばは茹で置きだけど、「富士そば」はおそらく進化を続けていて、意外にも全然ボソボソしてない。おつゆは辛めで関東の人にとっては実家かなと思うくらいの安定の美味しさが堪能できる。しみるよー。

    あーもう、七味をさ、多めにかけてさ

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    おんたまをね、ちょっと崩してそばと絡めて食べるの…本当に…最・高……!

    もうここからは一気に食べるだけ。

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    きつねのお揚げは一気に食べちゃって写真撮り忘れたけど、ほんのりとした甘さとしょっぱさのマリアージュがたまんないって

    はー、つゆもだいぶ飲んじゃった。ごちそうさま。

    Ai Hinishi / BuzzFeed

    店内の張り紙を見たら、同じメニューを夕そばとしても提供してるようだ。例えばさ、朝はきつねで夜はたぬきを食べても合計640円で楽しめちゃう。

    なにこれ、ほんとやばいわ。

    とにかく、富士そばの朝そば、飲み過ぎだ翌朝の朝ごはんにぴったりだから、未食の方はぜひ。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form