旅行で親友になったあの子と、12年の時を経てネットで再会

    「私のことを探していると聞いたよ〜」

    こちらはブリアンナさん(左)とハイディさん(右)。この二人の女の子は2006年に、旅先のホノルルでのディナークルーズで出会い、大親友になりました。

    Supplied

    二人のつかの間の友情は、少なくともブリアンナさんにとっては掛け替えのないものでした。ブリアナさんは12年後にこの大親友と再びつながりたいと思って、Twitterでこんな依頼をしました。

    Hey twitter, I met this girl on a dinner cruise in Hawaii in 2006. We were basically bestfriends for that night so I need y’all to help me find my bestfriend cause I miss her and I need to see how she’s doing now. Please retweet this so we can be reunited. https://t.co/LRtk6ClvV3

    「2006年にハワイでのディナークルーズでこの女の子に会いました。その夜、私たちは大親友になったんです。そこで皆さんにお願いです。親友探しに協力してください。あの子が懐かしいし、今どうしているかを知りたいんです。私たちが再び繋がれるようにリツイートをお願いします」

    ミシシッピ州ジャクソンに住むブリアンナさん(19)はBuzzFeed Newsに話します。

    「私達くらいの年齢の子供があのディナー・クルーズにたくさんいたとは思えません。だから、私たちはお互いを見つけてずっと一緒にいたのでしょう」

    そして、この投稿をした理由をこう説明します。「ある夜、私は古いアルバムと休暇中に撮ったビデオを見ていて、彼女との写真を見つけました。それで思ったんです。『わお、Twitterが彼女を見つけてくれるか試してみよう』って」

    すると12時間も経たないうちに、インターネットが願いを叶えてくれました。ハイディさんがブリアンナさんに返事をするというキュートな方法で。

    @briannacry Heard you were looking for me~

    「私のことを探していると聞いたよ〜」

    ハンプトン大学の学生のブリアンナさんは、インターネットでの捜索がいかに効果があるか、人々がいかに協力的かに驚いたと言います。

    「正直、少なくとも1週間はかかると思っていたんです。インターネットは本当に素晴らしいし、とにかく世界は本当に小さいんだとわかりました」とブリアンナさん。

    ブリアンナさんは、二人が連絡が取れてからこれまでの時間を埋め合わせるために、いろんな話をしたと言います。「私たちは人生や学校など、全部のことをキャッチアップしました」

    OMG OMG HEY GIRL HEY GIRL HEY!! https://t.co/elWi5t1bPq

    自然な流れで、みんながブリアンナさんとハイディさんが対面で再会することを期待しました。でも二人とも若い学生で、財政的に難しい状況です。

    To everyone who’s saying @briannacry and I should meet up: I’m going to community college on financial aid 😂😂😂 I’m not going anywhere anytime soon https://t.co/PJaqZqHZvP

    「ブリアンナと私が会うべきだと言っている人へ。私は奨学金をもらってコミュニティ・カレッジに行っています。すぐにはどこにも行かないです」とハイディさんはツイート。

    ブリアンナさんは「私たちはアメリカのまったく別の地域の大学に通っています。でも、お金を貯めてもう一度会うことは約束しています」と話しています。

    そして、二人は、二人の再会のために寄付を呼びかけるGoFundMeのアカウントには寄付しないように、と呼びかけています。

    To my knowledge, neither @briannacry or I have set up/been contacted about a gofundme. Please be careful about links everyone, and keep your muns close to your huns uwu https://t.co/bRXItgPJDU

    「私が知る限り、ブリアンナも私もGoFundMeに登録したり、誰かから連絡をもらったりしてはいません。みんな、リンクに気をつけてください」

    ハイディさん探しに協力的だったので、多くの人がこのTwitter上での二人の再会に喜びました。

    @briannacry @heii_tree NAH TWITTER THE GREATEST APP

    「Twitterってすごいアプリだな」

    @KisforKiara @Dnellicious @SQUlDZ @briannacry @heii_tree I wanted it to happen, but I wasn't ready when i saw it happen😭❤ https://t.co/LPz5LRXnvQ

    「泣ける、いい話」

    「二人が再会できたらいいと思ってたけど、実際に再会するのを見るなんて、まだ心の準備ができてなかった」

    @briannacry @pattyplainjane You found her .... 😩😩😩🙌🏽🙌🏽🙌🏽❤️❤️❤️

    「見つけたんだ」

    @briannacry I thought I could handle the reunion. Nope.

    「二人の再会を冷静に見てられると、思ったんだけどダメだった泣」

    この話にインスピレーションを得て、自分の友達探しへの協力を呼びかける投稿をする人も。

    @briannacry Anyone wanna help me find my kindergarten crush? We were supposed to get married. We went to Woodrow Wilson elementary in Binghamton, NY https://t.co/VX7yCkFT57

    「幼稚園時代の恋人探しに協力してくれる人、いませんか? 私たち、結婚する予定だったんです。私たちはニュー・ヨーク州ビンガムトンのウッドロー・ウィルソン小学校に通っていました」

    @briannacry someone pleathe help me find a grilly. we were best friends on a carnival cruise in december 2006, her name was holly and she was from the netherlands and she came to play dolls with me on my bunkbed MKSJGNG all ive got is pics of me on that cruise 😪 https://t.co/vHMFhuoDHw

    「女の子を探しています。2006年12月のカーニバル・クルーズで大親友になりました。彼女の名前はホリーで、彼女はオランダから来ていました。彼女とは私の2段ベッドで人形で遊んだんです。ただ残念なことに、私が持っているのは、クルーズの時の私の写真だけなんです」

    @briannacry OMG IM IN THE SAME SITUATION. This girl and I were bestfriends for a whole weekend about 6 years ago. I have no clue where she is but I just know it’s some where in Florida. This is the only pic I have of her. Help! https://t.co/8ebSscYWwE

    「わあ、私も同じ状態です。この女の子と私は6年前、週末の間に大親友になりました。今彼女がどこにいるか、何の手がかりもありませんが、フロリダのどこかだということはわかっています。私が持っている唯一の彼女の写真がこれです。協力して!」

    ハッピーエンディングになるといいですね。


    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:フェリックス清香 / 編集:BuzzFeed Japan