Skip To Content
    Updated on Jan 17, 2019. Posted on Jan 17, 2019

    BuzzFeed Japan 代表取締役社長にスコット・マッケンジーが就任

    2019年1月15日付けで、BuzzFeed Japan代表取締役社長にスコット・マッケンジー(Scott Mackenzie)が就任いたしました。

    BuzzFeed Japan株式会社(以下、BuzzFeed Japan)は、2019年1月15日付けで、同社代表取締役社長にスコット・マッケンジー(Scott Mackenzie)が就任したことをお知らせいたします。

    マッケンジーは、ヤフー株式会社との合弁会社であるBuzzFeed Japanの事業を主導します。これまでのメディア業界での長年にわたる経験を元にBuzzFeed Japanの広告事業をはじめ、BuzzFeed Japan、BuzzFeed Japan News、料理動画メディアのTasty Japan、そして昨年から注力している動画事業を含め、メディアとしてのさらなる成長と発展を担います。

    マッケンジーは、NBCユニバーサル グローバル・ネットワークス、Universal Pictures International Entertainment(現 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)と共に2008年から6年間を東京で過ごしました。2014年にシンガポールに移住し、International Networks Asiaのチャネル部門のVPに就任しました。この間、マッケンジーはニュース番組「E! News Asia」や人気のリアリティシリーズに数多く携わりました。直近では、Universal Music Singapore/Malaysiaと共に映画やTVのコンテンツを開発しています。マッケンジーの最初のキャリアはMTV(米国・ニューヨーク)に入社し、その後ドイツと韓国でMTVの仕事に携わり、韓国では編成の責任者を務めました。マッケンジーは、ペンシルバニア大学で歴史学の学士号、ハーバード大学で東洋学の修士号を取得しています。

    BuzzFeed CEOのジョナ・ペレッティ(Jonah Peretti)は「私たちはスコットがBuzzFeed Japanの一員になったことを大変嬉しく思っています。彼がアジアのメディアやエンターテイメント業界から豊富な経験と日本の市場についての深い知識をもたらしてくれるでしょう。これからのスコットとBuzzFeed Japanの発展を楽しみにしています」 とコメントしています。

    スコット・マッケンジーは次のようにコメントしています。

    「BuzzFeedは人々がシェアしたいと思うコンテンツを生み出す素晴らしいブランドであり、メディアです。 私はこのCEOとしての役割を担い、BuzzFeed Japanのメンバーとともに日本でのビジネスの成長を加速するよう努めて参りたいと思います。」

    スコット・マッケンジー(Scott Mackenzie)略歴:

    1977年生まれ。2000年8月VIACOM入社、MTV International、MTV Koreaの事業に携わる。2008年9月NBCユニバーサル グローバル・ネットワークス入社。2009年より同社代表取締役に就任。2013年4月NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンのビジネス・デベロップメント・ディレクターに就任。2014年2月NBCUniversal International Networks Asia(シンガポール)に入社し、Channel部門のVPに就任。2019年1月BuzzFeed Japan株式会社 代表取締役社長に就任。

    BuzzFeedについて

    BuzzFeedは、独自のニュース、エンターテイメント、動画を提供するグローバル・メディアカンパニーです。BuzzFeedは、デジタル・プラットフォームを通じて毎月5億人を超える人々にリーチし、ソーシャルで拡散されるコンテンツ主導の配信技術によって、オンライン広告の定義に変革をもたらしています。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form