Reporting To You X
Skip To Content

Utilizamos cookies, próprios e de terceiros, que o reconhecem e identificam como um usuário único, para garantir a melhor experiência de navegação, personalizar conteúdo e anúncios, e melhorar o desempenho do nosso site e serviços. Esses Cookies nos permitem coletar alguns dados pessoais sobre você, como sua ID exclusiva atribuída ao seu dispositivo, endereço de IP, tipo de dispositivo e navegador, conteúdos visualizados ou outras ações realizadas usando nossos serviços, país e idioma selecionados, entre outros. Para saber mais sobre nossa política de cookies, acesse link.

Caso não concorde com o uso cookies dessa forma, você deverá ajustar as configurações de seu navegador ou deixar de acessar o nosso site e serviços. Ao continuar com a navegação em nosso site, você aceita o uso de cookies.

Archive

May 5, 2019

ファミマの108円で買える“最強スナック”を食べてみて「これなら罪悪感なし」「ポテチ並みの満足感」

ファミリーマート(FamilyMart)の健康菓子シリーズ「大豆チップ チリサルサ味」を食べてみました。サルサの辛味と酸味が効いていて、とっても美味しい上に低カロリー、低糖質、高タンパクの超優秀なスナックでした!

カルディで見つけた“紅茶マシュマロ”がやばい!マシュマロってこんなに美味しかったんだ…。

カルディで見つけた明治屋「ダージリンティー」マシュマロが衝撃の美味しさでした…!本当にダージリンティーを飲んでるみたいな味わい。間違いなくこれはマシュマロ界でトップクラスに入るわ。

【書評】ある野球マニアが鳴らす警鐘「データやAIが教えてくれる最適解の先に。人は、どうしますか?」

【書評】「セイバーメトリクスの落とし穴 〜マネー・ボールを超える野球論」は、単なる野球マニアのための本ではない。

大人のチョコパイきたあああああ!!!エスプレッソ香るチョコパイが美味しすぎる

エスプレッソ香るアフォガート仕立てのチョコパイは苦味もあり、大人のおやつにぴったりです!

全ネコ好きに伝えたい!傘が盗まれない「傘タグ」にむっちゃ可愛いやつ出てます

フェリシモから販売されている「そこで寝ちゃうの? だら~ん猫の傘タグ」。めちゃくちゃかわいいので毎日雨でもいいくらいです。

抹茶とわらび餅を合わせた“究極の和パンケーキ” もちもち食感がクセになる!

フルーツたっぷりのパンケーキもいいけど、たまには変化球で和のエッセンス満載のパンケーキなんていかが?渋谷にある人気カフェ「ミクロコスモス」では、わらび餅を練りこんだ抹茶生地に、小豆や黒豆アイスをトッピングしたパンケーキが大人気なんです。いつもとは違ったパンケーキで「令和」初となるGWを楽しみましょう♪

ZOZO前澤氏、所蔵絵画をオークションに。「お金ないんですか?」と質問されると…

衣料品ネット通販「ZOZO」の前澤友作社長が5月4日、自身が所蔵するアンディ・ウォーホルの絵画などをオークションに出品することをTwitterで発表した。

食べ出したら止まらない…!ローソンの「コク旨塩バタースナック」は絶対に買っちゃダメ!

ローソンで見つけた「ザクザク食感のコク旨塩バタースナック」、衝撃の美味しさでした…。こんなにバターを存分に感じれるスナック、史上初です。

中国政府が続けるウイグル人弾圧、トルコ国籍の人も拘束で行方不明に

中国は、イスラム教徒のウイグル人たちに対して厳しい弾圧を行っているが、それを非難するイスラム教国は多くない。BuzzFeed Newsの調査では、中国を批判する数少ないイスラム国であるトルコの国籍を持つ人たちも、複数名が中国で行方不明になっていることが判明している。ただし、トルコ政府はそのことを公式には認めていない。

back to top